日本の人気高級別荘地に建つ
高級注文住宅・豪邸

湯河原の別荘

多くの文豪に愛された湯けむりと四季彩のリゾート地

湯河原は神奈川県南西部に位置し、熱海市と小田原市の間にある日本有数の温泉地。多くの文豪・芸術家などから静養地や執筆の場として愛されてきた歴史があり、今でも多くの著名人から別荘地として選ばれています。湯河原は四季折々の自然を楽しめるスポットも多く、温泉と合わせて日々の疲れを癒すのにぴったりの場所です。

Attraction

湯河原が別荘地として人気の理由は? 湯河原の魅力

Point

1.

湯河原の別荘地としての魅力 その1

良質の温泉を気軽に楽しめる

湯河原の最大の魅力は、やはりなんといっても名湯と称される良質な温泉。湯河原温泉は江戸時代から武士の湯治場として栄えた歴史があり、別荘に温泉をひけば都会での生活で疲れた体や心を癒してくれます。湯河原町内には日帰り温泉施設も多く、とくに湯河原の豊かな自然を感じながらゆったりとした癒しの時間を過ごせる露天風呂がオススメです。

Point

2.

湯河原の別荘地としての魅力 その2

豊かな自然を生かしたスポットが多い

1年を通して温暖な気候の湯河原は自然にも恵まれており、景観美を楽しめるスポットが多いのも魅力。紅葉の名所として人気がある奥湯河原温泉をはじめ、約4,000本の梅がつくりだす見事な絶景の湯河原梅林、不動滝などおでかけスポットが充実。四季折々の自然の表情を楽しめるので、訪れるたびに新たな発見や感動があるエリアです。

Point

3.

湯河原の別荘地としての魅力 その3

アクセスしやすい交通の利便性

東京や横浜から電車で約1時間の距離でありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる豊かな自然や温泉があるのも湯河原の魅力です。また、熱海や箱根にもアクセスしやすく、熱海駅へは電車で約5分、箱根湯本駅は約30分でアクセス可能。湯河原の別荘を拠点に、熱海や箱根へも気軽に足を伸ばして温泉や観光地巡りができます。

湯河原に別荘を検討する際に
知っておきたいこと

湯河原の平均坪単価

2021年は最低値を更新、下落は今後も続く可能性あり

湯河原町の2021年(令和3年)の公示地価の平均は7万6,450円、平均坪単価は25万2,727円となっています。1986年からのデータによると公示地価の最高値は1995年の20万4,333円で、最低値を更新した2021年の約2.67倍です。1996年以降から下落が続いており、変動率にも波があることから下げ止まりの可能性は低いと言えるでしょう。湯河原町でも交通アクセスの利便性が良い湯河原駅近くは地価が高く、真鶴駅は低い傾向にあります。

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/kanagawa/yugawara/

Check

湯河原の
建築条例、規制

景観計画や条例に基づく規制あり

湯河原では町全域を景観計画区域としており、良好な景観を形成するために各地区の特性に応じた規制が設けられています。色彩や階数、形態または意匠などに制限があるため、別荘を建設する際は自治体にしっかりと確認しておきましょう。

Check

湯河原の治安

自転車やバイクなどの窃盗には注意

神奈川県警が発表している令和2年度の市区町村別認知件数を見ると、湯河原町の総数は85件。窃盗が66件と大半を占めており、凶悪犯罪や風俗犯罪は発生していません。重要犯罪が起きていないという点においては、治安は比較的良好と言えます。ただし、自転車やバイクなどの施錠には注意が必要です。

Check

湯河原の
交通アクセス

東京や横浜からアクセスすいやすい

湯河原駅はJR東海道本線が乗り入れており、横浜駅や東京駅から乗り換えなしでアクセスできます。横浜駅からは約60分、東京駅からは約80分で到着可能。車だと東京から高速道路を使って約90分、横浜からは約80分で行くことができます。

湯河原の別荘地周辺
おすすめスポット

奥湯河原温泉

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

多くの文人に愛された奥湯河原の温泉街

渓流沿いに老舗旅館が立ち並び、温泉はもちろん、川のせせらぎと四季折々の風情ある景色が魅力の温泉街。奥湯河原は紅葉の名所としても知られており、閑静な温泉街に植えられた約540本のもみじの木がつくりだす赤いトンネルは秋のハイキングスポットとして人気があります。

五所神社

神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1

樹齢850年の御神木がそびえる湯河原のパワースポット

湯河原屈指のパワースポットである五所神社。1,300年以上の歴史を持つ由緒正しき神社で、見どころは推定樹齢850年の御神木。樹高36m・胸高周囲8.2mにも及ぶ御神木の楠を見ようと、全国から多くの人が参拝に訪れるほど人気の観光地です。

湯河原梅林

神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923

約4,000本の紅白の梅が美を競う絶景は必見

四季折々の自然を楽しめる幕山公園でも特にイチオシなのが、約9ヘクタールの広大な敷地に咲き誇る約4,000本の梅林。2月上旬から3月上旬にかけてピンクの絨毯のような光景が広がる様は、まさに絶景。夜になればライトアップが行なわれ、昼間とは違った幻想的な光景を堪能できます。

不動滝

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750

荘厳な滝を眺めながらリフレッシュできる癒しスポット

落差15mの迫力満点な滝を目の前で見られる湯河原の人気観光地。自然に囲まれたマイナスイオンたっぷりのスポットで、リフレッシュにも最適。また、滝へと向かう遊歩道の途中にはお茶屋さんなどがあり、足湯で疲れを癒しながら滝を見ることもできます。

ちぼり湯河原スイーツファクトリー

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-15-4

家族と一緒においしく楽しいスイーツ時間を満喫

赤い帽子をかぶった女の子が描かれたクッキー缶で知られる、贈答用アソートクッキーメーカーの体験型本社工場。クッキー作りや食べ放題のクッキーバイキング、工場見学などを体験でき、家族のお出かけ先に最適。地元・湯河原のみかんを使った出来立てスイーツを味わえる店内カフェもおすすめ。

西村京太郎記念館

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上42-29

西村京太郎ファンの心をくすぐる展示物が満載

著名なミステリー作家である西村京太郎氏の作品を多数展示している記念館。事件現場を彷彿とさせる人型のシルエットが出迎えてくれたり、階段に血痕があったりと遊び心が満載。作品の殺人現場を再現した鉄道ジオラマや直筆の生原稿なども展示されており、西村京太郎ファンは必見です。

湯河原に住む人の声

湯河原に住む人の声_001

自然豊かで夏も過ごしやすい涼しさ

湯河原は山と海に囲まれていて自然が多く、夏でも涼しいので過ごしやすいです。温泉地ということもあって、町営の日帰り温泉を安く利用できる点もお気に入り。ただ、車がないと買い物には少し不便ですね。

湯河原に住む人の声_002

箱根や熱海で気軽にレジャーを満喫できる

下北沢から湯河原に移住しました。湯河原を選んだ理由としては、東海道新幹線や東名高速を利用できるアクセスの利便性。あと、箱根や熱海にも近く、レジャーを思いっきり楽しめる点も決め手になりました。

湯河原に住む人の声_003

軽登山好きには大満足の環境が揃っている

湯河原はハイキングや登山コースが多く、軽登山が趣味の私にはたまらない環境です。人も少ないので、湯河原の豊かな自然を独占状態にできるのも魅力。また、日帰りの温泉施設もあり、手軽に温泉やサウナを利用できます。

湯河原に住む人の声_004

東京まで通勤しやすいベッドタウン

湯河原駅から東京駅まで直通1時間半程度で行け、ベッドタウンとしても活用できます。都心にアクセスしやすい立地ながらキレイな海や温泉もあり、癒しスポットが多いのも湯河原に住むメリットの1つだと思います。

Yugawara's History

湯河原の歴史を知る

万葉集の時代から名が知られた歴史ある温泉地

日本最古の和歌集である万葉集に、温泉で唯一歌われたのが湯河原温泉。江戸時代に入っても湯河原温泉の評価は高く、薬湯として江戸幕府に湯河原の温泉を献上していたほど。明治29年に小田原から熱海間に人車鉄道が開通し、交通の利便性が良くなったのを機に温泉地として一気に発展を遂げました。また、湯河原は多くの芸術家や文豪の静養地としても栄え、夏目漱石や芥川龍之介、国木田独歩などの作品の舞台にもなっています。なかでも芥川龍之介の「トロッコ」や国木田独歩の「湯河原ゆき」は、当時の湯河原の様子を知ることができる作品です。そのほかにも、町立湯河原美術館では、湯河原を愛した芸術家である竹内栖鳳や安井曾太郎、伊藤深水などの絵画が展示されています。

Recommend

湯河原の別荘地は
こんな方にとくにオススメ

都会に近い距離で、都会にはない癒しを感じたい

東京や横浜から1時間弱でアクセスできる湯河原は、身近で気軽にリゾート体験がしたい方にオススメです。日帰り旅行も可能な距離感でありながら、湯河原の温泉と豊かな自然が出迎えてくれるので忙しい都会人の休息地に最適。都心にもすぐ行けるため、環境が整えば第2のオフィスとしてリモートワークにも活用できます。