日本の人気高級別荘地に建つ
高級注文住宅・豪邸

富士見高原の別荘

太陽がたっぷりと降り注ぐ天空の高原リゾート

長野県にある富士見高原は、日本百名山の1つである八ヶ岳と南アルプス北端の入笠山に挟まれた高原リゾートです。生活圏の標高は700~1,200mと高く、夏は過ごしやすいことから避暑地としても人気があります。晴天にも恵まれており、青空の下で八ヶ岳や南アルプス、富士山を眺めながら、四季折々で移り変わる景観の美しさを堪能できるのが魅力です。

Attraction

富士見高原が別荘地として人気の理由は? 富士見高原の魅力

Point

1.

富士見高原の別荘地としての魅力 その1

晴天率が高く、過ごしやすい冷涼な気候

富士見高原は年間を通じて晴天の日が多く、太陽光がたっぷりと降り注ぐ高原リゾート地です。日照時間が長いので7月・8月の最高気温は30度を超えるものの、平均気温で見ると20~23度、最低気温は14~15度と避暑地として最適な気候となっています。晴天率が高いため、天気が悪くてリゾートを楽しめないといった心配もありません。

Point

2.

富士見高原の別荘地としての魅力 その2

生活に便利な施設やレジャーが充実

富士見町は車で30分圏内に四季折々の自然を楽しめる富士見高原リゾートをはじめ、富士見パノラマリゾートや八ヶ岳リゾートアウトレット、温泉などのレジャー施設が充実。さらに車で10~15分圏内には24時間営業スーパーやショッピングセンター、ドラッグストア、総合病院など生活に便利な施設も揃っており、リゾートとしての魅力と生活の利便性が両立しています。

Point

3.

富士見高原の別荘地としての魅力 その3

地震や災害に強い地盤と自給率

富士見高原のある富士見町は、八ヶ岳のふもとの固い岩盤上にある地震に強い町です。2011年11月22日に発生した長野県北部を震源とする最大震度6弱の地震でも、富士見町は震度2、と被害が特になかった実績もあり。富士山噴火による火山灰の影響もほとんど受けないとのこと。また、日照時間が長いので農作物が育ちやすく、首都圏や東南海で地震災害があったとしても、食料の自給が可能な環境が整っています。メガソーラー施設もあり、将来的にはエネルギーの自給も目指しているとのことです。

富士見高原に別荘を検討する際に
知っておきたいこと

富士見高原の平均坪単価

ピーク時から半減、下落はまだ続く可能性あり

富士見高原のある富士見町の2021年(令和3年)における公示地価の平均は2万2,833円、平均坪単価は7万5,482円となっています。過去のデータを見ると、公示地価における平均坪単価でピークだったのは1997年・1998年の14万6,280円。1999年以降から現在に至るまで下落が続いており、下げ止まりの可能性はまだなさそう。富士見高原で別荘を検討するなら、買い時のタイミングはもう少し様子を見たほうがいいかもしれません。

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/nagano/fujimi/

Check

富士見高原の
建築条例、規制

長野県景観条例に基づく事前届出制度あり

景観計画区域内においては、行為や規模によって長野県景観条例に基づく事前届出が必要です。景観育成重点地域に指定されている区域の場合は条件が異なるため、別荘を検討しているエリアが該当しているか自治体に確認しておきましょう。

Check

富士見高原の治安

夜間の1人歩きは注意が必要

長野県警が発表している令和2年度の市町村別刑法犯認知件数によると、富士見町は42件となっています。半数以上の26件がその他に分類されており詳細は分からないものの、次に多いのが万引きの8件、続いて器物破損が4件発生。1件のみですが強制わいせつ事件が起こっているため、夜間の1人歩きは注意したほうが良さそうです。

Check

富士見高原の
交通アクセス

東京や名古屋からアクセスしやすい利便性

富士見町は東京からであれば、特急あずさを使って新宿から乗り換えなしで約2時間15分ほど。車なら高井戸ICから中央自動車道を使って約2時間で到着可能。名古屋からも約2時間30分で到着でき、都市部との交通アクセスは良好です。

富士見高原の別荘地周辺
おすすめスポット

富士見高原リゾート・花の里

長野県諏訪郡富士見町境12067

標高1,300mの天空に広がる色彩豊かなリゾート地

富士見高原リゾート内にある花の里では、雄大なゲレンデ一面に咲く四季折々の草花を楽しむことができます。色彩豊かな光景は、写真スポットとしても最適。自動運転カートやアウトドア車椅子も用意されているので、高齢者や体の不自由な方でも天空のリゾートを満喫できます。

入笠山

長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703

日本百名山に選ばれた22山を一望できる大パノラマが魅力

富士見パノラマリゾートのゴンドラを使えば、山頂駅から徒歩1時間程度のトラッキングで約2,000m級の登山に挑戦することが可能。山頂から360度の大パノラマで一望できる富士山や南・中央・北アルプスなどの山々はまさに絶景。花の宝庫としても知られており、約150種に及ぶ山野草も鑑賞できます。

八ヶ岳アルパカ牧場

長野県諏訪郡富士見町立沢5613

富士見町生まれの人懐っこいアルパカと過ごすモフモフ時間

八ヶ岳のふもとの標高1,000mの高原にあり、ふわふわのアルパカとふれあえる牧場です。全国でも珍しいアルパカショーが開催されているほか、エサやりやお散歩体験も可能。八ヶ岳アルパカ牧場のアルパカは小さい頃から人とふれあっているので人懐っこく、ハグしながらの記念撮影もできます。

手打ちそば処 花鳥野

長野県諏訪郡富士見町境広原12067

そば打ち体験もできる本格的な手打ちそばの名店

富士見高原リゾートに足を運んだなら訪れたい、本格的な手打ちそばを味わえる名店。職人が地元のそば粉で丁寧に打ったそばは香りとのど越しに定評があり、遠方から訪れる人もいるほど。そば打ち体験もでき、職人の手によるものとは違った感動体験を味わえます。

カゴメ野菜生活ファーム富士見

長野県諏訪郡富士見町富士見9275-1

家族でおいしく楽しい野菜時間を満喫できるテーマパーク

「農業・工業・観光」を一体化した体験型の野菜のテーマパーク。農作業や収穫を体験できるほか、VR映像による工場見学、スタンプラリー、新鮮野菜をたっぷり使ったイタリアンレストランなど、家族で1日楽しく過ごせるスポットです。野菜嫌いな子どもの食育にもおすすめ。

井戸尻遺跡・井戸尻考古館

長野県諏訪郡富士見町境7053

縄文時代の暮らしや文化を学べる歴史観光スポット

縄文時代の八ケ岳山麓の生活文化を復元したスポット。井戸尻考古館では2,000点以上に及ぶ縄文時代の貴重な土器や石器をはじめ、当時を再現した住居や食物、衣類などが展示されており、縄文時代の文化や暮らしを垣間見ることができます。

富士見高原に住む人の声

富士見高原に住む人の声_001

騒音や排気ガスの少ない身体に優しい環境

移住後も仕事の関係で東京に毎週通っていますが、帰ってくるたびに富士見町の景観の良さに感動しています。また、騒音や排気ガスの多い都会での環境がいかに身体にストレスだったのかも、移住後に気づかされました。

富士見高原に住む人の声_002

都会では味わえない贅沢な時間を満喫できる

富士見町は田舎ですが病院やスーパーもあるので、八ヶ岳山麓の中ではおそらく一番暮らしやすい環境だと思います。車の往来を気にすることなくのんびりと散歩できるのも、田舎だからこその贅沢な時間ですね。

富士見高原に住む人の声_003

都会の喧騒から離れたストレスフリーの毎日

田舎暮らしの夢を叶えるために、富士見町への移住を決めました。人混みや渋滞のない静かな暮らしができるなんて、都会に住んでいたときは考えられなかったです。自然豊かな環境での暮らしで、心に余裕も生まれました。

富士見高原に住む人の声_004

自然だけじゃない生活の利便性も決め手に

富士見町は町の中心まで行けば総合病院やスーパー、ドラッグストアなどがあり、首都圏にも2時間弱でアクセスできます。日常生活を送るうえで大きな不便がないところが、移住するうえで大きな決め手になりました。

Fujimikogen's History

富士見高原の歴史を知る

歴史を感じる遺跡や史跡が多数

富士見高原がある八ケ岳の西南麓では今から約5,000年前には縄文時代中期の文化が発展していたとされており、井戸尻遺跡をはじめとした多くの集落跡が出土しています。戦国時代には武田信玄により北信濃攻略のための拠点とされ、江戸時代では甲州道中の宿場町として蔦木宿などが栄えたとのこと。そのほかにも乙事諏訪社や御射山社など多くの史跡が今も残されています。富士見高原の歴史は、富士見町歴史民俗資料館でも学ぶことが可能です。

Recommend

富士見高原の別荘地は
こんな方にとくにオススメ

青空の下でレジャーや観光を楽しみたい

日照時間が長く、晴天率の高い富士見高原は、四季折々の美しい景観やレジャーを楽しむのにぴったり。せっかく別荘を訪れるなら、恵まれた天候の中でレジャーや観光を思いっきり満喫したいという方にオススメです。高原野菜がよく育つ気候なので、地元の新鮮な食材を使ったグルメを堪能したいという方にとっても満足度が高いエリアとなっています。