日本の人気高級別荘地に建つ
高級注文住宅・豪邸

伊豆の別荘

別荘地として人気が高いのも納得の充実した環境

日本有数のリゾートエリアとして、レジャー施設や文化施設などが充実している伊豆。海や山、高原、湖など豊かな自然を楽しめるのも魅力です。過ごしやすい温暖な気候や東京からのアクセスの良さなど、別荘地に求めたいこだわりを叶えやすい環境が揃っています。

Attraction

伊豆が別荘地として人気の理由は? 伊豆の魅力

Point

1.

伊豆の別荘地としての魅力 その1

海も山も温泉も満喫できる自然環境

海や山をはじめ、高原や湖など、都会では味わえない自然豊かな環境が伊豆の最大の魅力。さらに温泉地でもあるので、別荘地によっては自宅に温泉を引き込むこともできます。新鮮な魚介類や山の幸にも恵まれており、グルメを楽しみたい方にもオススメ。温暖な気候なので、家庭菜園やガーデニングも楽しめます。

Point

2.

伊豆の別荘地としての魅力 その2

東京からアクセスしやすい利便性

東京から伊豆高原までは電車で約2時間、と気軽に足を運びやすいアクセスの良さが魅力です。そのため、長期休暇だけでなく、週末別荘として利用することも可能。移住する場合も、東京にアクセスしやすいので生活の利便性を維持できるのも嬉しいポイントです。別荘を構えておけば、都会の喧騒を忘れられる伊豆でのゆったりとした時間が待っている、と心の余裕も生まれます。

Point

3.

伊豆の別荘地としての魅力 その3

文化的な時間を楽しめる

伊豆には博物館や美術館などさまざまな文化施設が充実しているほか、陶芸や木工を楽しめる工房も多く、文化・芸術に触れられる環境が整っています。別荘ステイを利用して博物館や美術館を巡る贅沢な時間を堪能でき、リタイア後に移住した場合も陶器やアクセサリー作りといった新しい趣味を楽しめるのも魅力。観光客も多いので、移住後の第二の人生としてレストランやカフェなどの開業にもおすすめのエリアです。

伊豆に別荘を検討する際に
知っておきたいこと

伊豆の平均坪単価

過去最安値でも下落ペースは緩やか

伊豆半島のなかでも別荘地として特に人気が高い伊豆高原の地価推移を確認したところ、2020年の基準地価平均や坪単価は過去最安値となっています。ただし2010年から緩やかな下落が続いており大きな動きはないことから、下げ止まりの可能性も。買い時のタイミングを見計らう時期に入っている可能性があります。

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/shizuoka/izu/

Check

伊豆の
建築条例、規制

景観法に基づく条例や規制は要確認

多くの観光スポットや別荘地を抱える伊東市では、恵まれた自然景観を守るために景観法に基づいた「伊東市景観計画」を推進しています。外観の意匠や色彩、位置、植栽、塀や門などに配慮が必要です。そのほかのエリアにおいても、自然環境や景観を保護するための制度が設けられている可能性があるため、別荘を建てる際は条例や制限に詳しい不動産会社や自治体に必ず確認をとりましょう。

Check

伊豆の治安

深夜の1人歩きは注意

ほかのエリアに比べて伊豆の治安が悪いという情報は見つかりませんでした。別荘地の伊豆高原エリアは定年を迎えて関東から移住してきた高齢者が多いため、騒音のない穏やかな暮らしができそう。ただ、自然の多さから夜は真っ暗になることが考えられるので、夜遅くに1人で出歩くのは避けたほうが良いでしょう。

Check

伊豆の
交通アクセス

東京からなら電車が便利

特急や新幹線を使えば東京方面から伊豆まで約2時間でアクセスでき、道中からリゾート気分を味わえる観光列車も続々と登場しています。都心からアクセスしやすいため、長期休暇はもちろん、週末を別荘で気軽に過ごすことも可能。車でもアクセスできますが、GWや夏季休暇などは渋滞に巻き込まれる可能性が高いため、電車でのアクセスがおすすめです。

伊豆の別荘地周辺
おすすめスポット

伊豆ぐらんぱる公園

静岡県伊東市富戸1090

大人も、子どもも、ワンちゃんも!家族みんなで楽しめる遊園地

東京ドーム5個分の広さがあるレジャー施設です。体験型アトラクションをはじめ、愛犬と一緒に楽しめるアトラクションやレストラン、パークゴルフなど家族みんなで1日中遊べるスポットが充実。日本発の体験型イルミネーションをコンセプトにした伊豆高原グランイルミの見事な夜景も見どころです。

城ヶ崎海岸

静岡県伊東市富戸

自然の力強さと神秘的な美しさを味わえる東伊豆の景観地

約4,000年前の大室山の噴火によってできた城ケ崎海岸。流れ込んだ溶岩が生み出した絶壁が連なる海岸線は、自然の力強さと神秘さを味わえるのが魅力。また、断崖絶壁をつなぐ長さ48m、高さ23mの門脇つり橋は、スリル満点の体験ができる城ヶ崎海岸の名所の1つです。

堂ヶ島天窓洞

静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060

太陽光が織りなす幻想的な美しさは、一見の価値あり

イタリア・カプリ島の青の洞窟のような幻想的な光景が国内で楽しめると話題の堂ヶ島天窓洞。天然記念物にも指定されており、景勝地が数多くある西伊豆のなかでも特に有名なスポットです。訪れるなら、洞窟を巡る遊覧船またはクルーズへの乗船をおすすめします。

伊豆の国パノラマパーク

静岡県伊豆の国市長岡260-1

伊豆の自然を大パノラマで楽しめる絶景リゾート

標高452mの葛城山の山頂にある空中公園です。富士山や駿河湾が目の前に広がる光景は、まさに絶景。山頂へと向かうロープウェイでは空中散歩を楽しむこともできるほか、四季折々の花々が訪れる人を出迎えてくれます。伊豆の魅力である山や海などの大自然を堪能したいなら訪れておきたいスポットです。

伊豆修善寺温泉

静岡県伊豆市修善寺

歴史と自然を感じる伊豆最古の温泉街

伊豆で最も歴史がある温泉街です。温泉のほかに故事・歴史にまつわる名所をはじめ、観光客から人気の高い竹林の小径や四季を感じられる豊かな自然など見どころの多さが魅力。夜には各所がライトアップされ、情緒ある夜の温泉街の散策を楽しめます。

下田海中水族館

静岡県下田市3-22-31

海上に浮かぶ水族館ならではの感動体験で思い出づくり

海上に浮かぶ全国でも珍しい水族館です。下田の海をそのまま使用した天然の入り江ではのびのびと暮らすイルカの姿を見ることができたり、海に入ってイルカと一緒に泳いだり、と夢のような感動体験ができます。そのほかにも、伊豆の海中を再現した巨大水槽での餌付けショーも必見です。

伊豆に住む人の声

伊豆に住む人の声_001

自宅に温泉がある悠々自適な日々を堪能

定年後はのんびり暮らしたいと思い、伊豆への移住を決めました。自宅に温泉を引き込んだり、都会では考えられない広い庭でガーデニングや家庭菜園を楽しんだりと、スローライフを満喫しています。

伊豆に住む人の声_002

夫婦の夢が家族にとっての理想の暮らしに

南伊豆に移住して、憧れていた海のそばでの暮らしが叶いました。自然豊かでありながら、東京とのほどよい距離感が良いですね。子どもたちにとっても、自然の中でのびのびと成長できる環境が整っています。

伊豆に住む人の声_003

田舎ならではの自然豊かな絶景に感動

南伊豆に移住する決め手の1つになったのが、夕日に照らされる山々の美しさ。また、観光客が遠くからお花見に訪れる青野川沿いの河津桜を自宅から毎日眺められるのも、移住したからこその特権ですね。

伊豆に住む人の声_004

穏やかな時間と海の幸がお気に入り

伊豆はおおらかな人が多く、都心部でのせかせかした暮らしにうんざりしていた私には伊豆に流れる穏やかな時間がとても心地良いです。海が近いので、おいしい海の幸を味わえるところも気に入っています。

Izu's History

伊豆の歴史を知る

地質学的特異性が生んだ世界でも珍しいリゾート地

リゾート地として愛されている伊豆半島は、約2,000万年前にはまだ日本列島の仲間ではありませんでした。当時は現在の硫黄島付近の緯度にあり、フィリピン海プレートの移動により約100万年ほど前に本州に衝突。その結果、陸地同士が海を埋めることで現在の半島の形になったと言われています。半島になってからは陸上のいたるところで噴火が発生し、天城山や達磨山など今の伊豆の骨格を形作った大型の火山が誕生。本州への衝突の原因となったフィリピン海プレートは今も動き続けており、地殻変動によってさまざまな地形を形成しています。こうした何重もの地質学的特性により、多くの美しい景観や温泉を有する世界でも珍しい半島が形成されたのです。

Recommend

伊豆の別荘地は
こんな方にとくにオススメ

あれもこれも叶えたいこだわり派にオススメ

伊豆の別荘地としての魅力は、住みやすい環境や条件がとにかく揃っていること。豊かな自然環境ならではの景観の良さやグルメを味わえるのはもちろん、充実したレジャー施設や文化施設、東京からアクセスしやすい利便性など、別荘地に求めたいあれやこれやが叶えられるのはかなり大きいメリット。自然のある環境で暮らしたい、でも利便性もある程度求めたいという方にオススメです。