池田に
高級注文住宅・豪邸を建てるなら
知っておきたい基礎知識

池田の特徴は?

山と川に囲まれた豊かな自然を感じながら、
利便性の高い住宅都市での暮らしを堪能

池田市は、市のシンボルである五月山の緑や猪名川の清流に囲まれた自然豊かなエリアです。また、近年は交通の利便性の高い住宅都市としても発展しています。地元企業に自動車メーカーのダイハツ工業株式会社があるほか、阪急阪神東宝グループの創業者やチキンラーメンの開発者のゆかりの地でもあり。そのため、自動車資料館やカップヌードルミュージアムなど池田市ならではのスポットも見どころです。

池田の坪単価は?

735,633円/坪
※2021年(令和3年) 時点

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/osaka/ikeda/

Attraction

街の魅力は?

池田市の魅力は、桜や紅葉の名所として知られている五月山をはじめ、猪名川や水月公園など、山や川に囲まれた自然豊かな環境。また、五月山動物園や池田城址公園、カップヌードルミュージアムなど親子で楽しめるお出かけスポットも多く、子育て支援や教育環境に力を入れているところも子育て世帯には嬉しいポイントです。

Facility

周辺施設

阪急池田駅に直結する大型商業施設「IKEDIA」をはじめ、商店街やスーパーが点在し、買い物に便利な施設が整っています。また、市内には五月山動物園や池田城址公園、久安寺など池田市の自然・歴史・文化を感じられる施設も充実。いざというときの救急医療施設としては市立池田病院をはじめ、巽病院、豊能広域こども急病センターを利用できます。

Environment

子育て・教育環境

池田市独自の取り組みとして地元企業のダイハツ工業株式会社から乗用車の無償貸与(3年間)を受けられるエンゼル車提供制度をはじめ、出産祝金をもらえるエンゼル祝品支給制度や子どもの一時預かりに使えるクーポン券「ふくまる子ども券」の贈呈を実施。また、教育にも力を入れており、小中一貫教育や市内のどこからでも通える特認校制度が導入されています。

Traffic

交通事情

池田市には阪急宝塚線が走っており、池田駅から大阪駅や大阪梅田駅まで約20分、石橋駅からは約15分でアクセスできます。また、池田駅からなんば駅までは約32分で行くことができ、大阪都心へのアクセスは良好。大阪国際空港へも阪急電車と大阪モノレールを使って約20分でアクセス可能で、空の旅にも便利な立地となっています。

Public order

治安事情

大阪府警察が発表している令和2年度の刑法犯罪種の検挙件数によると、池田市の検挙件数は201件となっています。窃盗犯が121件と大半を占めており、そのうち最多が自転車盗の23件です。比較的治安は良好と言えますが、空き巣が17件発生しているため、自宅の戸締りや防犯対策には注意したほうが良いでしょう。

参照元:大阪府警察公式HP/令和2年中の犯罪統計(確定値)

Neighborhood

町内会・自治会の特徴

池田市では地域分権に取り組んでおり、自治会やPTA、地区福祉委員会など各種団体が連携した地域コミュニティ推進協議会が各小学校区に設立されています。地域コミュニティ推進協議会の取り組みとしては、イベントの開催や防災訓練の実施、自然学習講習会、道路の整備や街路灯の強化など。詳細については、各地域のコミュニティ協議会にお問い合わせください。

池田に住む方々の

Voice

池田に住む方々の声_001

五月山や猪名川など、自然を身近に感じられるのが魅力。また、市内に無料の動物園があるので、気軽に遊びに行けます。自然が多いだけでなく、都心部の梅田に30分でアクセスできるのも便利。市内を走る阪急バスを使えば、電車で行きにくいエリアへもアクセスできます。

(30代/男性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

池田に住む方々の声_002

大きな公園が多く、子育てにはとてもいい環境が整っています。また、国立の小学校があり、教育熱心な方が多い印象。そのほかにも池田駅周辺にスーパーや商店街があるので、駅まで行けば必要なものは大体揃えられます。

(30代/男性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

池田に住む方々の声_003

小学校から大学まで揃っており、教育環境がしっかりしています。また、池田市は子育て事業に力を入れていて、子どもを一定数産むと地元企業のダイハツから車を無償で貸与してもらえる制度もあり。ダイハツのバックアップによるカーシェアリング事業も実施しており、自家用車を持たなくてもカーライフを満喫できます。

(40代/女性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

池田に住む方々の声_004

石橋阪大前駅エリアは学生街というのもあって、飲み屋やファストフード店が多いです。商店街の店舗も充実しているため、自炊はもちろん、外食するのにも困りません。ただ、おしゃれなイタリアンやバーなども探せばありますが、あまり多くないのは少し残念です。

(20代/女性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

Pick up

池田の
周辺スポット情報

カップヌードルミュージアム

池田市は、世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンの発祥の地。カップヌードルミュージアム大阪池田では、自分だけのオリジナルカップヌードルを作れるマイカップヌードルファクトリーをはじめ、国内のインスタントラーメンや世界のインスタントラーメンのパッケージの展示、クイズコーナーなど展示・アトラクションが充実。ミュージアムへは池田駅から徒歩5分でアクセスできます。

五月山動物園

五月山公園内にある入場料無料の動物園。五月山動物園では、オーストラリアからやってきたウォンバットやワラビーをはじめ、アルパカ、エミューなどに会うことができます。また、カイウサギやモルモット、ケヅメリクガメなどとふれあえる広場もあり、子どもたちから人気。池田市民はもちろん、近隣の市町村民からも親しまれている動物園です。

池田呉服座

池田呉服座は、江戸時代にあった芝居小屋・呉服座の優れた建築様式の一部を再現した大衆演劇場です。歴史ある旅芝居やさまざまな演芸が公演されており、地元民に愛され続けています。大衆演劇を通じて、池田市の歴史や文化を感じられるスポットです。

久安寺

1,200年以上の歴史を持ち、豊臣秀吉も参拝したとされるお寺です。国の指定重要文化財である楼門をはじめ、阿弥陀如来像や大涅槃像など見どころが満載。また、久安寺は「花のお寺」としても親しまれており、境内や参道に咲き誇るボタンやアジサイ、紅葉、梅など四季折々の花を鑑賞できます。

ヒューモビリティワールド

ヒューモビリティワールドは、ダイハツが開発した自動車の歴史や仕組みなどを学べる史料展示館です。子ども向けの体験コーナーがあるほか、大人でも楽しめる企画展なども用意されています。夏休み期間中はワークショップをはじめとした親子イベントも開催しているため、子どもの自由研究にも最適です。

池田城跡公園

室町時代から戦国時代にかけて池田市域一帯を支配していた池田氏の居城跡地を整備し、2000年4月にオープンした公園です。園内には城跡をイメージした​櫓(やぐら)風展望休憩舎や武家屋敷風の管理棟をはじめ、日本庭園​や​菖蒲園などがあり、6月になると白百合や花菖蒲が咲き誇る光景を楽しめます。

あえて言うなら

気になるポイント

池田市の気になるポイントとしては、子どもの急な怪我や病気に対応できる救急病院が市内にないこと。隣接する箕面市の豊能広域こども急病センターまで行く必要があり、もしものときを考えると少し不安が残る方もいるかもしれません。そのほかエリアによっては坂が多いため、移動手段として自動車または電動自転車が必要になります。