茅ヶ崎に
高級注文住宅・豪邸を建てるなら
知っておきたい基礎知識

茅ヶ崎の特徴は?

山と海に囲まれた豊かな自然と
都市機能の調和が織りなす快適な住み心地

温暖な気候から古くは保養地・別荘地として親しまれていた茅ヶ崎。同じ湘南エリアの藤沢や鎌倉とはまた少し違った、のんびりとした雰囲気が街全体に流れています。豊かな自然と都市機能が調和した快適な環境が整っているほか、交通の利便性も高いことから、住みやすい街として口コミでも好評。また、多くのアーティストや芸術家などを輩出した地でもあり、アートや音楽が溶け込んだ街並みや文化も茅ヶ崎ならではの特徴です。

茅ヶ崎の坪単価は?

675,354円/坪
※2021年(令和3年) 時点

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/kanagawa/chigasaki/

Attraction

街の魅力は?

海のイメージが強い茅ヶ崎ですが、市の北部には里山が広がっているほか、四季折々の花や紅葉などを楽しめる大きな公園も多数あり、自然豊かな環境が魅力。また、茅ヶ崎駅周辺には大型スーパーや商店街などの商業施設が揃っており、自然環境と都市機能がバランスよく共存している住み心地の良いエリアです。

Facility

周辺施設

茅ヶ崎駅周辺には、120以上のショップとレストランが入った駅直結のショッピングセンター「ラスカ茅ヶ崎」をはじめ、スーパーやコンビニ、ファストフード店などが点在し、生活に便利な施設が充実しています。駅南口にあるスーパーのたまや茅ヶ崎駅南店は23時まで営業しているため、帰りが遅くなったときの買い物にも困りません。また、駅から徒歩5分圏内に茅ヶ崎中央病院や茅ヶ崎徳洲会病院もあり、もしものときも安心です。

Environment

子育て・教育環境

茅ヶ崎駅周辺に保育園から高校まで保育・教育施設が揃っているほか、インターナショナルスクールも開校しています。また、子育てに関する交流や情報交換の場としてフリースペース・サロンも公民館で開催されており、地域で子育てをサポートする取り組みが行なわれています。

Traffic

交通事情

茅ヶ崎駅にはJR東海道本線・JR湘南新宿ライン・JR相模線が乗り入れており、東京駅や新宿駅、渋谷駅、池袋駅など都内の主要駅に1時間前後でダイレクトアクセスが可能。また、2015年に茅ヶ崎JCTから圏央道全線が開通したことで、近隣の温泉地やレジャー拠点へ車で手軽にアクセスしやすくなりました。

Public order

治安事情

神奈川県警察が発表している犯罪統計資料によると、茅ヶ崎市の令和2年度における刑法犯認知件数は790件となっています。窃盗が620件と大半を占めており、最多は自転車盗の246件、その次が万引きの104件です。治安は比較的良好と言えますが、安全のためにも夜間の1人歩きや自宅の戸締りには気をつけましょう。

参照元:神奈川県警察公式HP/過去の犯罪統計資料

Neighborhood

町内会・自治会の特徴

茅ヶ崎市では地区単位で自治会が結成されており、行政文書等の配布やごみ収集場の管理、清掃、防犯や防災、交通安全などの地域活動が行なわれています。自治会の運営や事業に対する市の補助金制度もあり。自治会に加入する場合は、茅ヶ崎市役所の市民自治推進課にお問い合わせください。

茅ヶ崎に住む方々の

Voice

茅ヶ崎に住む方々の声_001

茅ヶ崎は都内をはじめ、静岡方面や県内北部にもアクセスしやすい利便性の高さが良いですね。自然もありますし、それでいて商業施設も揃っていて生活するうえで不便さは感じません。また、アロハマーケットや湘南祭など茅ヶ崎ならではのイベントも多く、住んでいて楽しいです。

(30代/女性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

茅ヶ崎に住む方々の声_002

海の近くにサイクリングロードがあり、サーフィンを楽しみたい方はもちろん、自転車やランニングが趣味の方にも最高の環境だと思います。犬と一緒に海沿いを散歩している方もよく見かけますし、砂浜でお子さんと遊んでいる方も多いです。

(20代/男性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

茅ヶ崎に住む方々の声_003

茅ヶ崎はワンちゃんを飼っている家が多く、ペットショップやワンちゃんと一緒に入れるお店もたくさんあります。気候も良いので、ワンちゃんのお散歩に最適な環境が整っています。私は猫を飼っていましたが、動物病院が多いので病院選びには困りませんでした。

(10代/女性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

茅ヶ崎に住む方々の声_004

夏になれば海で賑わう茅ヶ崎ですが、長く住むのであれば潮風で自転車や窓のサッシなどがさびやすいのはネックになるかもしれません。ただ、海があることで家族でレジャーを楽しめますし、景色が抜群の海岸近くのカフェやこだわりが伺える飲食店など素敵な場所が多い街です。

(20代/男性)

参照元:【スマイティ】不動産住宅情報サイト

Pick up

茅ヶ崎の
周辺スポット情報

サザンビーチちがさき

1898年(明治31年)に「茅ヶ崎海水浴場」として開設し、1999年(平成11年)に現在のサザンビーチちがさきへと改称された茅ヶ崎を代表する観光スポットです。サーフィンの聖地として知られているほか、茅ヶ崎のシンボルであるえぼし岩をはじめ、江の島や富士山、伊豆大島を望める絶景スポットでもあり。毎年8月に行なわれる花火大会は、茅ヶ崎の夏の風物詩になっています。

茅ヶ崎里山公園

茅ヶ崎市北部の丘陵地帯にあり、雑木林で囲まれた里山体験ができる緑豊かな公園です。全長70mのすべり台をはじめ、トランポリンや水遊びができる池、記念ガーデンなど、子どもから大人まで楽しめるスポットが充実しています。また、公園内にバーベキュー場があり、家族や友人とアウトドアを満喫できる憩いの場です。

茅ヶ崎市柳島キャンプ場

海辺でのキャンプを楽しめるスポットです。テントサイトやログキャビンのほか、大人数でも利用できる宿泊棟などの施設が揃っています。機材や食材などはレンタル・販売されているので、自分たちで準備する必要はありません。茅ヶ崎の旬な海の幸を味わえる食材セットも用意されています。

野天湯元 湯快爽快 ちがさき店

茅ヶ崎初の天然温泉をはじめ、露天ジャグジーや高濃度炭酸泉、変わり湯、サウナなどを楽しめる癒しスポット。温泉のほかにも茅ヶ崎魚市場直送の新鮮な食材を使ったオリジナルメニューを味わえるお食事処や手もみ本舗、岩盤浴、コミックコーナーなど館内施設が充実しています。

茅ヶ崎市立美術館

茅ヶ崎にゆかりのある作家の作品を中心に、約2,000点の美術品が収蔵されている美術館です。美術品を鑑賞できるほか、造形ワークショップや自然ワークショップ、美術館講座など、大人はもちろん親子で芸術文化を楽しめる体験プログラムや講座が用意されています。

氷室椿庭園

三井不動産の元副社長である氷室氏から茅ヶ崎市に寄贈された庭園で、生前の氷室夫妻が手掛けた椿をはじめ、松やバラなど1,300本に及ぶ庭木類が植えられています。なかでも椿は200種以上の品種が咲き誇り、なかでも白や淡桃色の地に紅色の絞りが入った美しい品種の氷室雪月花が見どころ。庭園内の旧氷室家住宅主屋は、国の有形文化財に登録されています。

あえて言うなら

気になるポイント

豊かな自然や都市機能がバランス良く配置された茅ヶ崎市ですが、あえて気になるポイントをあげるなら海水浴シーズンは多くの観光客が訪れるため、人の多さや渋滞がネックになるかもしれません。また、海沿いに住む場合は、湿気や潮風で洗濯物がベタつくので外に干せなかったり潮風によるサビに悩まされたりする可能性があり。そのほかにも茅ヶ崎は狭い道が多いため、車ですれ違う際は注意が必要です。