豪邸のこだわり・内装ピックアップ リビング・ダイニング

家族や人が集う
憩いの空間づくりに必要なこととは。

邸宅の中で、家族や来客など一番人が集う場所がリビング・ダイニングでしょう。人が集まる場所だからこそ、オーナーのこだわりを反映させつつも憩いの場として成立させるには、どんなことに注意していったらよいのかをまとめました。

高級注文住宅のリビング・ダイニング事例集

高級注文住宅のリビング・ダイニング_001
高級注文住宅のリビング・ダイニング_002
高級注文住宅のリビング・ダイニング_003
高級注文住宅のリビング・ダイニング_004
高級注文住宅のリビング・ダイニング_005
高級注文住宅のリビング・ダイニング_006
高級注文住宅のリビング・ダイニング_007
高級注文住宅のリビング・ダイニング_008
高級注文住宅のリビング・ダイニング_009
高級注文住宅のリビング・ダイニング_010
高級注文住宅のリビング・ダイニング_011
高級注文住宅のリビング・ダイニング_012
高級注文住宅のリビング・ダイニング_013
高級注文住宅のリビング・ダイニング_014
高級注文住宅のリビング・ダイニング_015
高級注文住宅のリビング・ダイニング_016
高級注文住宅のリビング・ダイニング_017
高級注文住宅のリビング・ダイニング_018
高級注文住宅のリビング・ダイニング_019
高級注文住宅のリビング・ダイニング_020
高級注文住宅のリビング・ダイニング_021
高級注文住宅のリビング・ダイニング_022
高級注文住宅のリビング・ダイニング_023
高級注文住宅のリビング・ダイニング_024
高級注文住宅のリビング・ダイニング_025
高級注文住宅のリビング・ダイニング_026
高級注文住宅のリビング・ダイニング_027
高級注文住宅のリビング・ダイニング_028
高級注文住宅のリビング・ダイニング_029
高級注文住宅のリビング・ダイニング_030
高級注文住宅のリビング・ダイニング_031
高級注文住宅のリビング・ダイニング_032
高級注文住宅のリビング・ダイニング_033
高級注文住宅のリビング・ダイニング_034
高級注文住宅のリビング・ダイニング_035
高級注文住宅のリビング・ダイニング_036
高級注文住宅のリビング・ダイニング_037
高級注文住宅のリビング・ダイニング_038
高級注文住宅のリビング・ダイニング_039
高級注文住宅のリビング・ダイニング_040
高級注文住宅のリビング・ダイニング_041
高級注文住宅のリビング・ダイニング_042
高級注文住宅のリビング・ダイニング_043
高級注文住宅のリビング・ダイニング_044
高級注文住宅のリビング・ダイニング_045
高級注文住宅のリビング・ダイニング_046
高級注文住宅のリビング・ダイニング_047
高級注文住宅のリビング・ダイニング_048
高級注文住宅のリビング・ダイニング_049
高級注文住宅のリビング・ダイニング_050
高級注文住宅のリビング・ダイニング_051
高級注文住宅のリビング・ダイニング_052
高級注文住宅のリビング・ダイニング_053
高級注文住宅のリビング・ダイニング_054
高級注文住宅のリビング・ダイニング_055
高級注文住宅のリビング・ダイニング_056
高級注文住宅のリビング・ダイニング_057
高級注文住宅のリビング・ダイニング_058
高級注文住宅のリビング・ダイニング_059
高級注文住宅のリビング・ダイニング_060
高級注文住宅のリビング・ダイニング_061
高級注文住宅のリビング・ダイニング_062
高級注文住宅のリビング・ダイニング_063
高級注文住宅のリビング・ダイニング_064
高級注文住宅のリビング・ダイニング_065
高級注文住宅のリビング・ダイニング_066
高級注文住宅のリビング・ダイニング_067
高級注文住宅のリビング・ダイニング_068
高級注文住宅のリビング・ダイニング_069
高級注文住宅のリビング・ダイニング_070
高級注文住宅のリビング・ダイニング_071
高級注文住宅のリビング・ダイニング_072
高級注文住宅のリビング・ダイニング_073
高級注文住宅のリビング・ダイニング_074
高級注文住宅のリビング・ダイニング_075
高級注文住宅のリビング・ダイニング_076
高級注文住宅のリビング・ダイニング_077
高級注文住宅のリビング・ダイニング_078
高級注文住宅のリビング・ダイニング_079
高級注文住宅のリビング・ダイニング_080
高級注文住宅のリビング・ダイニング_081
高級注文住宅のリビング・ダイニング_082
高級注文住宅のリビング・ダイニング_083
高級注文住宅のリビング・ダイニング_084
高級注文住宅のリビング・ダイニング_085
高級注文住宅のリビング・ダイニング_086
高級注文住宅のリビング・ダイニング_087
高級注文住宅のリビング・ダイニング_088
高級注文住宅のリビング・ダイニング_089
高級注文住宅のリビング・ダイニング_090
高級注文住宅のリビング・ダイニング_091
高級注文住宅のリビング・ダイニング_092
高級注文住宅のリビング・ダイニング_093
高級注文住宅のリビング・ダイニング_094
高級注文住宅のリビング・ダイニング_095
高級注文住宅のリビング・ダイニング_096
高級注文住宅のリビング・ダイニング_097
高級注文住宅のリビング・ダイニング_098
高級注文住宅のリビング・ダイニング_099
高級注文住宅のリビング・ダイニング_100
高級注文住宅のリビング・ダイニング_101
高級注文住宅のリビング・ダイニング_102
高級注文住宅のリビング・ダイニング_103
高級注文住宅のリビング・ダイニング_104
高級注文住宅のリビング・ダイニング_105
高級注文住宅のリビング・ダイニング_106
高級注文住宅のリビング・ダイニング_107
高級注文住宅のリビング・ダイニング_108
高級注文住宅のリビング・ダイニング_109
高級注文住宅のリビング・ダイニング_110
高級注文住宅のリビング・ダイニング_111
高級注文住宅のリビング・ダイニング_112
高級注文住宅のリビング・ダイニング_113
高級注文住宅のリビング・ダイニング_114
高級注文住宅のリビング・ダイニング_115
高級注文住宅のリビング・ダイニング_116
高級注文住宅のリビング・ダイニング_117
高級注文住宅のリビング・ダイニング_118
高級注文住宅のリビング・ダイニング_119
高級注文住宅のリビング・ダイニング_120
高級注文住宅のリビング・ダイニング_121
高級注文住宅のリビング・ダイニング_122
高級注文住宅のリビング・ダイニング_123
高級注文住宅のリビング・ダイニング_124
高級注文住宅のリビング・ダイニング_125
高級注文住宅のリビング・ダイニング_126
高級注文住宅のリビング・ダイニング_127
高級注文住宅のリビング・ダイニング_128
高級注文住宅のリビング・ダイニング_129
高級注文住宅のリビング・ダイニング_130
高級注文住宅のリビング・ダイニング_131
高級注文住宅のリビング・ダイニング_132
高級注文住宅のリビング・ダイニング_133
高級注文住宅のリビング・ダイニング_134
高級注文住宅のリビング・ダイニング_135
高級注文住宅のリビング・ダイニング_136
高級注文住宅のリビング・ダイニング_137
高級注文住宅のリビング・ダイニング_138
高級注文住宅のリビング・ダイニング_139
高級注文住宅のリビング・ダイニング_140
高級注文住宅のリビング・ダイニング_141
高級注文住宅のリビング・ダイニング_142
高級注文住宅のリビング・ダイニング_143

建築事務所「HOP」の資料請求はこちら

「HOP」に電話で問い合わせる

高級注文住宅の内装・室内・パーツを
決定する前に知っておきたい

失敗・後悔しない
「リビング・ダイニング」を作る秘訣

明るく過ごしやすい
「リビング・ダイニング」をつくるには

人が集う「リビング・ダイニング」を、明るくて過ごしやすく、かつオーナーのこだわりも反映された空間にデザインしていくには、どのようなことにポイントを置いたらよいのでしょうか。

リビング・ダイニングで
こだわりたいポイントは?

部屋の採光や開放感を考える

1.

リビングと
ダイニングの一体化

近年、リビングとダイニングを分けるのではなく、一体化させて一つの大きな空間とするデザインが人気です。一体化させた場合、総面積が広く開放的な空間となりますので、ゆとりのある部屋のデザインが可能となります。もちろん、リビングとダイニングをそれぞれ分けた間取りにすることにもメリットはあります。分けることでリビングを客間として、ダイニングをプライベート空間として、それぞれ使い分けするのも素敵でしょう。自分が住んだときにどのようにリビングやダイニングを使いたいか、ご自身の生活スタイルや希望にあわせて検討していきましょう。

2.

部屋の採光や
開放感を考える

人が集うスペースということから、リビング・ダイニングには明るさと開放感を求めるオーナーが多い傾向にあります。採光を考える場合、邸内のどの位置にリビング・ダイニングを配するかが重要なポイント。その土地の向きや日の光の入り方などを考慮して、間取りを決めていきましょう。
また、窓の配置や大きさは、採光だけではなく開放感を演出するポイントにもなります。上への解放感をもたらす「吹き抜け」も、リビング・ダイニングを開放的に演出する方法になりますので、空間のイメージづくりの参考としてください。

部屋の採光や開放感を考える

3.

過ごしやすい
インテリアプラン

人が集う憩いの場だからこそ、過ごしやすさというのもリビング・ダイニングでこだわっていきたいポイントです。そのためには、やはりそこに置かれる家具などのインテリアプランも、大切な工程の一つです。くつろげるソファやチェアー、テレビ、照明など、どんなインテリアをどんな位置に置くかによっても、部屋の雰囲気は変わってきます。設計された空間を十分に活かして、人が集まって過ごしやすい快適なリビング・ダイニングとするためにも、適切なインテリアプランがたてられるよう、こだわっていくようにしましょう。

Check point

リビング・ダイニングを
検討する際に注意したいポイントは?

部屋の温度を
適温に保つには

明るくて開放的なリビング・ダイニングとデザインした場合、忘れがちなのが、部屋の空調をどうするかという点。採光や空間の広がりを狙って大開口の窓を設置したり、リビングとダイニングを一体化することで広い面積や天井高を確保した大空間は、熱が逃げやすい「熱ロス」というデメリットをはらんでいるのです。夏は暑く冬は寒い、それでは快適で過ごしやすい空間とはとても言えません。広いリビング・ダイニングをデザインする場合は、断熱機能など空調に関する対策を合わせて考えていくよう、注意しなくてはいけません。

広い空間に
用途の境を工夫する

開放的な広い空間とするため、近年はリビングとダイニングを一体化して、設計されることが多くなっています。ただ本来、リビングは家族や来客が寛ぐ場所、ダイニングは家族が食事をする場所と、この2つの部屋の用途は全く別のもの。その違いが曖昧になってしまうと、どことなく落ち着かない空間となってしまう可能性があります。視覚的な広がりと開放感を保ったままで、リビングとダイニングを区別する境界線を工夫することで、用途別にきちんと住み分けができると、より快適に過ごせる大空間として利用することができるでしょう。

大空間をとる時の
耐震問題

部屋の空間を広くとることでひとつ懸念されるのは、邸宅の耐震性の問題です。大空間をとるということは、その分柱や壁が減ってしまうということになりますから、その分邸宅の耐震性に問題が出てきてしまうのでは、と考える方もいらっしゃるでしょう。こうした耐震性の疑問は、ある意味で正しいといえます。どうしたら耐震性を損なわずに大空間を創ることができるか、工法や部屋のデザインなどプロである建築家の知恵を借りながら、納得できるリビング・ダイニングを創っていきましょう。

check

リビング・ダイニングをセンスの良い
デザインに仕上げるコツ

ビング・ダイニングをセンスの良いデザインに仕上げるコツ

最も重視すべきは、
居心地の良さの追求

リビング・ダイニングをセンス良く仕上げるためには、あまりいろいろな要望を入れようとこだわりすぎないのもコツと言えるかもしれません。あれもこれもと詰め込んでしまうと、実際に一つの部屋として並べた時、圧迫感が出てしまったり、どことなく雑然としてしまったりして、あまり居心地の良い空間にならない可能性が増します。
内装をデザインする時は、「空間のサイズ」「居心地の良さ」「動線の良さ」を念頭に、インテリアの配置などを決めていかれるとよいでしょう。デザインのイメージをより明確なものにするため、リビング・ダイニングのショールームなどを見学するのもオススメです。

まとめ

リビング・ダイニングを決定する前に
チェックしておきたいのはココ

デザインを重視しすぎて、
居心地を軽視しないように……。

最近の傾向として、一体化するデザインが主流となっているリビング・ダイニング。人が集う場だからこそ、明るく開放感のある空間とするとともに、色々こだわりを反映させたい場所でもあります。ですが、居心地の良さが置き去りにされ、理想のデザインばかりに重点が置かれてしまうと、見栄えは良くても人が集う場所としては適さない空間となってしまいます。「長時間いてもくつろげる居心地の良さ」と「オーナーの希望とこだわり」が同居した贅沢な空間とするために、大空間にするデメリットについても、建築家と十分検討しながらデザインを進めていきましょう。