憧れの街に佇む、大きくて広い高級住宅。
誰しも一度は住んでみたいと、胸をときめかせた経験があるかと思います。
このサイトでは、そんな邸宅を建てるにふさわしい、首都圏でも指折りの高級住宅街と、安心して設計やデザイン・プロデュースを任せられる会社を紹介しています。理想の高級住宅を手に入れるために、ぜひ参考にしてみてください。

YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_白いリビング
曲線の美しい階段と吹き抜けが魅力のリビング
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=3(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_景色の見えるリビング
景色もデザインの一部。解放感のあるくつろぎ空間
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=4(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_クラシック家具のリビング
イギリスのクラシック家具が主役のゴージャスな洋館
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=48(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
住むべきエリア・選ぶべき会社が分かる高級住宅百科 » 巨匠が造る高級注文住宅ガイド

巨匠が造る高級注文住宅ガイド

このカテゴリでは、高級注文住宅づくりを得意とする業者の情報を特集しています。

最愛の高級注文住宅を作るなら

豪邸イメージマイホームの究極の理想は「洗練されたデザインで、しかも機能性の高い高級住宅」です。誰でも予算が許すなら、建売より完全自由設計のデザイナーズ注文住宅で、できる限り自分たちの希望やこだわりを取り入れ、快適な暮らしを実現したいですよね。

とは言え、家づくりには技術やノウハウが必要ですから、専門家の力を頼る必要があります。特にデザイン面に関しては、各社にそれぞれの得意分野がありますから、より自分たちのテイストに合う協力者を探したいものです。
以下に、希望別のおすすめ建築事務所を紹介していますので、ぜひチェックしてください。

また、このページで取り上げている5社の坪単価を調べてみました。

会社名 坪単価
山川設計 80~90万円
テラジマアーキテクツ 80~100万円
KEN一級建築士事務所 100~200万円
アーネストアーキテクツ 100~300万円
ハウジングオペレーションアーキテクツ 70~100万円

あくまでも平均的な値です。実際は間取りや建築資材によっても変わってくるので、参考程度にしてくださいね。

注文住宅の本体価格相場は次の6つの要素によって上下します。

  1. 構造・工法
  2. 家の形
  3. 外壁や内装
  4. 間取り
  5. バス、トイレ、キッチンなどの設備面
  6. 施主の希望するオプション

それぞれの素材に何を選ぶか、屋根・壁・ドアの数、施主の希望するオプションといったことで価格は大きく変わってきます。オプションでよく注文されるのは、ウッドデッキや屋根裏などのこだわりのスペース、屋根裏収納や床下収納などの収納スペース、太陽光発電や床暖房などの設備です。

洗練されたモダンデザインと暮らしやすさを共存させたい!

山川設計
高級住宅専門誌に紹介されることが多い一級建築士・山川幹夫氏がすべてのデザインを手掛ける設計事務所。
施主の立場に立った提案を行い、デザイン性と機能性が両立した一邸の完成を目指してくれます。
山川設計_モノトーンのリビングダイニング
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/sample/resort/y_house/y_house.html
山川設計_白とオレンジのリビング
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/sample/resort/w_house/w_house.html
山川設計_アイアンの門構えの白い家
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/sample/urban/o_house/o_house.html
山川設計_シックな和室
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/sample/other/i_house/i_house.html

山川幹夫【建築家紹介】
山川幹夫 Mikio Yamakawa
山川設計代表取締役。一級建築士。
高級住宅雑誌「モダンリビング」にもよく取り上げられる人気建築家。デザインは全て自ら手掛け、特にアイアンを使った品のあるデザインが得意。
画像引用元:DESIGN HOUSE(青山ライフ出版)

シンプルモダンなスマートハウスを建てたい!

テラジマアーキテクツ
「光と風」をテーマに、経験豊富な建築家たちが施主のニーズに合ったデザインを提案。
耐震・断熱・省エネなど、環境にもやさしい家づくりにこだわっています。
テラジマ_テラスリビング
引用元:テラジマアーキテクツ公式サイト
http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/courtyard/
テラジマ_キッチン
引用元:テラジマアーキテクツ公式サイト
http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/kitchen/
テラジマ_バスルーム
引用元:テラジマアーキテクツ公式サイト
http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/wa-modern/
テラジマ_リビング
引用元:テラジマアーキテクツ公式サイト
http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/void/

寺島茂【建築家紹介】
寺島茂 Shigeru Terajima
テラジマアーキテクツ代表。一級建築士。
完全自由設計の家づくりが人気で、デザインはシンプルモダン、和モダンが得意。
画像引用元:テラジマアーキテクツ(http://www.kenchikuka.co.jp/)

和モダンスタイルで落ち着きある住まいを実現させたい!

KEN一級建築士事務所
シンプルな和モダンデザインを得意とする建築事務所。ダイナミックな空間構成が特徴で、メディアでも取り上げられる建築家・甲村健一氏が代表をつとめています。
KEN_和室
引用元:KEN一級建築士事務所公式サイト
http://www.ken-architects.com/kamikitazawa.html
KEN_バスルーム
引用元:KEN一級建築士事務所公式サイト
http://www.ken-architects.com/shirogane.html
KEN_リビング
引用元:KEN一級建築士事務所公式サイト
http://www.ken-architects.com/living.html
KEN_外観
引用元:KEN一級建築士事務所公式サイト
http://www.ken-architects.com/dual_house.html

甲村健一【建築家紹介】
甲村健一 Kenichi Koumura
KEN一級建築士事務所代表。一級建築士。
いくつもの受賞歴を持ち、大学の客員教授でもある建築家。シンプルな和モダンデザインを得意としています。
画像引用元:KEN一級建築士事務所(http://www.ken-architects.com/)

とにかく豪華な注文住宅を建てたい!

アーネストアーキテクツ
アーネストアーキテクツは「建設のアーネストグループ」のひとつで、高級住宅に特化したサービスを展開しています。
充分な面積の土地を最大限に活用したデザイン力、空間活用術は洗練の極みに達していると評判です。
アーネスト_窓の大きな白い家
引用元:アーネストアーキテクツ公式サイト
http://earnest-arch.jp/gallery/
アーネスト_緑に囲まれた白いお城風の家
引用元:アーネストアーキテクツ公式サイト
http://earnest-arch.jp/gallery/
アーネスト_シンプルモダンな洗面所
引用元:アーネストアーキテクツ公式サイト
http://earnest-arch.jp/gallery/
アーネスト_プール付きの豪邸
引用元:アーネストアーキテクツ公式サイト
http://earnest-arch.jp/gallery/

【建築家紹介】
アーネストアーキテクツは、残念ながら公式ホームページ等では建築家の詳細はわかりませんでした。たくさんのスタッフがプロジェクトを組み、家づくりを行っているようです。

あたたかみのある木造建築で高級住宅を!

ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)
自然素材をふんだんに使用した、日本伝統の木造建築が得意。本社は北海道にあり、建材をすべて自社工場で生産しているため、無垢材を贅沢に配した暖かみと高級感を同時に味わえる邸宅が実現します。
HOP_吹き抜けリビング
引用元:ハウジングオペレーションアーキテクツ
公式サイト
http://www.hophouse.co.jp/
the_hop_house/residence/1610/
HOP_階段リビング
引用元:ハウジングオペレーションアーキテクツ
公式サイト
http://www.hophouse.co.jp/
the_hop_house/residence/2010/
HOP_夜景リビング
引用元:ハウジングオペレーションアーキテクツ
公式サイト
http://www.hophouse.co.jp/
the_hop_house/residence/1750/
HOP_キッチン
引用元:ハウジングオペレーションアーキテクツ
公式サイト
http://www.hophouse.co.jp/
the_hop_house/residence/2350/

石出和博【建築家紹介】
石出和博 Kazuhiro Ishide
ハウジングオペレーションアーキテクツ(HOP)代表取締役。一級建築士。
宮大工の経歴を持つ建築家。北海道でHOPを立ち上げ、自然素材を使った高級住宅を多数建設。著書もあり。
画像引用元:ハウジングオペレーションアーキテクツ(http://www.hophouse.co.jp/company/index.html)

いかがでしょうか?満足度の高い高級注文住宅を実現するには、独自の個性を持ち、なおかつ施主の要望にも充分耳を傾ける業者を選ぶことが肝心。

また、高級住宅づくりに豊富な経験を持つパートナーを選ぶことも大切です。本カテゴリでは、上記以外にも注目の業者情報を特集していますので、ぜひ各ページをチェックしてください。そして、より良い豪邸実現のために活用してくださいね!

高級住宅の定義とは

高級住宅の定義は「優良な住宅」「良好な近隣環境」「名声の高いエリア」の3つです。

「優良な住宅」の相場とは

優良な住宅を建てるには、それなりの費用がかかります。高級住宅の坪単価は80~90万円、広さは100~150平米ほどが平均と言われています。一般的な4人家族が住む家の広さは50~90平米、間取りで言えば2LDK~3DKといったところ。高級住宅は一般的なマンションより約1.6~2倍大きいと言えます。

高級住宅の施工費の大まかな計算はカンタンです。坪単価が80万円の場合、100坪の家を建てるとすると以下のようになります。

80万円(坪単価)×100坪(建坪)=8,000万円

あくまでも大まかな目安です。建物の形や素材、オプションなどで上下しますので、参考程度にとどめておいてくださいね。家の形や素材にこだわりを持っているほど、家の価格は上がっていきます。また、人気のある建築家やデザイナーに頼むとデザイン料や設計料も必要です。

高額だからできることも多い

高級住宅はただ高額なのではありません。その分希望通りの家を建設することができるのです。憧れの吹き抜けや中庭、豪華な寝室やバスルームなどを夢描いたことはないでしょうか。高級住宅を建てるということは、その夢を叶えるということです。良い建材や素材、住みやすさと高級感を追求した間取りや内装など、理想は尽きませんよね。高級住宅を建てるなら自分のこだわりをとことん追求してみてはいかがでしょうか。

誰の家とも違う、自分だけの家を作ることができれば、愛着もより湧いてくるでしょう。ハウスメーカーにとっても大口の顧客となるため、たっぷりと時間を取って相談に乗ってくれることがほとんど。細部までこだわって家を建てることができますよ。

高級住宅はほとんどがオンリーワンのデザイン住宅。特に外からみた見た目にこだわって建てる方が多いようです。例えば仕事から疲れて帰って来るときに、愛着ある我が家が見えるだけでも心安らぐのではないでしょうか。他には内装やキッチンなど、外からは見えない部分を自分好みにする方も。家を建てる人それぞれがこだわりを持った我が家を建てています。

高級住宅というとモダンな現代風の家を思い浮かべる方もいますが、好みや立地によってデザインはさまざま。昔ながらの木造住宅、高級リゾートホテルのような内装、ヨーロピアンな外観などさまざまな住宅があります。

「良好な近隣環境」が持つ魅力

高級住宅を建てるなら、やっぱり閑静で落ち着いた雰囲気の街に建てたいものですよね。程よく都会とも近ければ通勤しやすいですし、自然も残っているような場所があると四季折々の楽しみがあります。また、博物館や美術館などの文化施設や名だたる学校など、家族と暮らしていく上でも必要な施設があるといいですね。家族そろって休日の昼下がりに散歩に出かけて季節を肌で感じたり、文化施設で教養を高めたりすることができますよ。高級住宅はどんな家を建てるかも大事ですが、どんな環境に建てるかも大事です。

「名声の高いエリア」だからこそ満たされる

良好な環境の条件を満たしているのが、名高い数々の高級住宅地。田園調布や白金などがその筆頭でしょうか。高いブランド力を持つ街は、住んでいるだけでも満足感が得られます。せっかく高級住宅を建てるのなら、住んでみたい高級住宅街に邸宅を構えてみるのも良いかもしれませんね。また、そういった住宅街には昔から住み続けている人がいます。家を建てる前には、どんな人たちが住んでいるのかもチェックしておきましょう。お隣さんと仲良くなれると、家だけでなく街にもより親しみが湧いてきますよ。いつまでも住み続けたい理由になりますね。

理想を叶える自由設計

高級住宅を建てようと思っている方は、自分の理想の住まいを手に入れたいと考えている方がほとんどしょう。建売ではなく自由設計で家を建てたいと思っている方が多いのでは。そんな時は、一般住宅を手掛けている設計事務所や建築事務所に頼むより、ハイクラスな住宅を手掛けている設計事務所や建築事務所に相談してみてはいかがでしょうか。同じ建築事務所といっても、手掛けている価格帯が違うと対応しきれないことがあるかもしれません。

また、ハイクラスな業者でもそれぞれ得意な分野やデザインがあります。ホームページなどで施工事例を公開している業者が多いので、まずはいろいろと探してみるといいでしょう。理想の家作りを叶えてくれるハウスメーカーを選ぶところから、理想の住まいづくりは始まっています。

高級住宅をつくる
3人の巨匠たち
LEGEND
山川幹夫 イメージ画像_サイドカラム
山川幹夫
引用元:DESIGN HOUSE
(青山ライフ出版)
高いデザイン性と施主目線での提案、良心的な価格が好評の山川設計代表
寺島茂 イメージ画像_サイドカラム
寺島茂
引用元:テラジマアーキテクツ
(http://www.kenchikuka.co.jp/)
シンプルモダンな完全自由設計が人気のテラジマアーキテクツ代表
甲村健一 イメージ画像_サイドカラム
甲村健一
引用元:KEN一級建築士事務所
(http://www.ken-architects.com/)
ダイナミックな空間構成と和モダンデザインが得意なKEN一級建築士事務所代表
BACK TO TOP