日本の高級住宅地と豪邸百科 松濤の高級注文住宅・豪邸

松濤に似合う高級注文住宅・豪邸カタログ

松濤に豪邸を建てるなら、こんな邸宅はいかがでしょうか。高級注文住宅専門の建築設計事務所HOPが手掛けた全国の邸宅から、松濤に似合う高級注文住宅例を、編集部がご提案します。

松濤の高級注文住宅・豪邸_001
松濤の高級注文住宅・豪邸_002
松濤の高級注文住宅・豪邸_003
松濤の高級注文住宅・豪邸_004
松濤の高級注文住宅・豪邸_001
松濤の高級注文住宅・豪邸_002
松濤の高級注文住宅・豪邸_003
松濤の高級注文住宅・豪邸_004

曲線と直線を繊細に掛け合わせた、
芸術的な

曲線と直線が繊細かつ大胆に用いられた室内。大勢がゆったりと寛げるリビングは、天井や照明の描く曲面のコントラストによって芸術的とすら感じるほどに圧倒されるが、しかし突飛さはなく、松濤らしいエレガンスに満ちている。品の良い外観も、松濤の上品な空気にしっくり調和するはずだ。

松濤の高級注文住宅・豪邸_005

現代的なセンスが光る、
風雅な外観デザイン。

大通りに面した敷地は、玄関まで距離を取ることで心地よい静寂に包まれることが出来る工夫が。現代的な感性でデザインされたモダンな外観が目を引く邸宅。

松濤の高級注文住宅・豪邸_006

一体感と変化。
両方兼ねた 高度な空間。

あえて仕切りを設けず、ステップを設置したリビング&ダイニング。ひとつなぎの部屋としての一体感はありつつ、きちんとそれぞれの役割を果たす線引きがなされている。

松濤の高級注文住宅・豪邸_007

曲線が織りなす、
寛ぎのリビング。

やさしい曲線を描く外壁と階段。その間には広々としたリビングが。リビング中央に置かれた印象的なソファーが、この邸宅の素晴らしいアクセントになっている。

高級注文住宅専門「HOP」の
建築事例をもっと見る

松濤に
高級注文住宅・豪邸を建てるなら
知っておきたい基礎知識

松濤の特徴は

美術館やコンサートホールにほど近く、
有名芸能人も多数居を構える高級住宅街

渋谷の繁華街から離れること数分で現れる、閑静な住宅街。大邸宅が立ち並ぶこのエリアこそ、「日本のビバリーヒルズ」という異名もある高級住宅街、松濤です。
江戸時代には「松濤園」という茶畑が広がっていたエリアですが、大正~昭和時代に住宅地として売りに出されました。近年は渋谷が一大ターミナル駅・繁華街に発展したこともあり、都心にありながら閑静な住環境の保たれた稀有な地として、大変人気を集めている高級住宅地です。
高級マンションも数多く存在しており、有名人も数多く居を構えるという松濤。気になる坪単価はどれぐらいなのでしょうか?

松濤の坪単価は?

4793,388円/坪
※2018年(平成30年) 時点

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/

Attraction

街の魅力は?

松濤は文化的な施設やアートが溢れる街。数多くの美術館など、文化的施設も揃っています。
また、渋谷の繁華街から数分で来ることが出来るとは思えないほど、静かで落ち着いた高級住宅街が広がります。自然溢れる鍋島松濤公園もあり、都会の便利さを享受しつつ、豊かな自然も味わえるという、二つの魅力を併せ持つエリアでしょう。
最新の文化に身近で触れていたいと思う人にも人気の場所です。

Facility

周辺施設

すぐ近くに大都会渋谷の繁華街があるので、買い物や周辺の施設で困ることは少ないでしょう。
しかし、住宅街の方へ行くとスーパーマーケットやコンビニが少ないため、松濤エリアでちょっとした買い物をしたいと思っても、そうしたお店はほぼありません。少し歩けば商店街もありますが、食料品や日用品を一気にまとめて買いたい場合は車などを利用して買いに行く必要があります。

Environment

子育て・教育環境

アートの発信地である「Bunkamura」や、区立の「松濤美術館」など、文化的な施設が数多くあり、子供に様々な文化や芸術に触れさせたい方にはとくにオススメの地。
また、鍋島松濤公園や駒場野公園公園、少し足を延ばせば代々木公園など、複数の公園も身近にあり、自然とふれあう機会も少なくありません。付近にニュージーランド大使館やモンゴル大使館などの公的な施設が多いからか、治安も良いので子どもも安心して歩くことが出来ます。
とはいえ、東京23区の中でもとくに犯罪率が高い渋谷区にあり、渋谷の繁華街も近くにありますので、油断は禁物。松濤自体は治安の良いエリアですが、住む場所によっては子どもの通学路などが渋谷の近くを通ることになってしまうこともあります。その辺りは十分に考慮する必要があります。

Traffic

交通事情

松濤の最寄り駅は、京王井の頭線の神泉駅です。しかし、徒歩圏内に、JRや東京メトロなどの渋谷駅があります。渋谷駅に行けばたいていの所に乗り継ぎすることができますので、通勤通学の足に困ることはほとんどありません。渋谷には電車だけでなく、バスもたくさんありますので、ちょっとした移動にも便利です。
また、車も混み合うことはなく、高速に近いことから、車での移動をしている方もたくさんいます。ただし、一方通行の道が多いのでその点には注意が必要です。

Public order

治安事情

公的施設が多い地域柄、警察が頻繁にパトロールしています。ただそれだけではなく、松濤エリアに建つ邸宅は高い壁のあることが特徴。多くの家がセキュリティ会社と個々で契約しており、防犯意識が高い家庭が目立ちます。町内会でもWebを通じて情報を共有しており、地域の目も常に光っています。そのため、渋谷に近い土地であるにもかかわらず、治安は良いエリアです。

Neighborhood

町内会・自治会の特徴

松濤では、松濤町会という町内会がしっかりとしており、webサイトもあります。年間行事やお知らせも行っており、連携の取りやすい地域を目指しています。町会・自治会の活動は情報交換などをはじめとし、防犯や交通に関する対策、お祝い事やイベントなど様々です。
松濤1丁目、松濤2丁目に住んでいる方は、1~7班に分けられ、誰でも加入することができます。住みやすい環境作りの為に参加している人が多く、年間行事などを共に盛り上げることが出来ます。町会費は月1口500円から。

松濤に住む方々の

Voice

松濤に住む方々の声_001

松濤は学校、病院や公園などの施設もしっかり揃っており、緑も多く落ち着いたエリアです。自然の中で子どもを育てることも出来ますし、夜になっても道は明るいので安心して歩けます。治安も悪くなく、良い場所です。

松濤に住む方々の声_002

渋谷が近くにあるので都会的なイメージを持っている方も多いかもしれませんが、自然溢れる公園もあり、池などもあります。たまに駅の付近では、夜に飲んで帰る方がいるので騒がしい印象はあるかもしれませんが、普段は静かで落ち着いた場所かと思います。

松濤に住む方々の声_003

近くに渋谷駅もあるので、買い物などをするのに困ることはありません。ただ、スーパーやコンビニなどのようなちょっとした物を買うところはあまり無いのでその辺は少しだけ大変です。歩いて行ける距離にはありますが、すこし面倒に感じてしまいました。

松濤に住む方々の声_004

松濤の住宅街は落ち着いており、静かな場所です。人通りはすくなく、道もすっきりと整備されているので、キレイでさっぱりしている印象です。また、自然の多い公園などもたくさんあるので、家族でのんびり過ごすことも出来て良いと思います。

Pick up

松濤の
周辺スポット情報

Bunkamura

Bunkamuraはギャラリーやシアターなどが集まる文化的な複合施設。レストランやショップもあり、展覧会などのイベントも充実。映像から音楽、様々な文化に関する事が集結した場所です。渋谷駅から7分ほど歩いて着くのでアクセスもしやすい場所にあります。

鍋島松濤公園

閑静な住宅街にある鍋島松濤公園(鍋島侯爵邸の跡地)。水車や大きな池もあり、とても静かで落ち着ける場所です。春になると桜が咲くためお花見スポットとしても人気。お散歩するのも良いですし、遊具もあるので子供も楽しく遊べます。

渋谷区立
松濤美術館

建築家・白井晟一氏により設計された渋谷区立松濤美術館。渋谷区にゆかりのある美術家やコレクションの展示をはじめ、様々な展覧会やイベントを開催しています。ミュージアムショップもあるのでちょっとしたお土産を購入することもできます。

UPLINK

UPLINK(アップリンク)は映画を中心にカフェやギャラリー等が集まる施設です。ミニシアターでゆったりした雰囲気。どこか懐かしいレトロな映画館をイメージさせる場所です。レアな映画を見たいときはここで。

SARAVAH東京

渋谷駅から徒歩5分ほどの所にあるライブハウス。アコースティックライブ、ダンス、劇団や演劇を楽しめます。軽食やバーもあり、パーティを開くことも可能。近くで音楽を感じられる隠れ家的なスポットです。

戸栗美術館

神泉駅から徒歩約10分、もしくは渋谷駅から徒歩15分の所にある戸栗美術館は見応えがある量の陶磁器が展示されています。住宅街の中にある落ち着いた空間でゆったりと過ごすことが出来ます。営業時間は10時から17時。

あえて言うなら

気になるポイント

住宅街の方は公園などもあり閑静なところが多いですが、場所によっては文化施設なども多いため、観光客も少なくありません。特に休日は賑やかになる所も多いので、静かな場所で暮らしたいという方はきちんと検討しておくことが必要です。また、歓楽街が近くにある場所でもあります。松濤自体は静かな場所ですが、位置的には特殊な場所かもしれません。
また、エリアによっては電車へのアクセスがしづらい場所もあります。移動手段もしっかりと考えておくようにしましょう。