憧れの街に佇む、大きくて広い高級住宅。
誰しも一度は住んでみたいと、胸をときめかせた経験があるかと思います。
このサイトでは、そんな邸宅を建てるにふさわしい、首都圏でも指折りの高級住宅街と、安心して設計やデザイン・プロデュースを任せられる会社を紹介しています。理想の高級住宅を手に入れるために、ぜひ参考にしてみてください。

YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_白いリビング
曲線の美しい階段と吹き抜けが魅力のリビング
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=3(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_景色の見えるリビング
景色もデザインの一部。解放感のあるくつろぎ空間
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=4(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_クラシック家具のリビング
イギリスのクラシック家具が主役のゴージャスな洋館
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=48(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
住むべきエリア・選ぶべき会社が分かる高級住宅百科 » 東京近郊の高級住宅街・エリア別アルバム » 松濤

松濤

このページでは、都内屈指の高級住宅街・松濤について紹介します。

高級住宅街・松濤の特徴

松濤のイメージ画像
引用元:渋谷区/鍋島松濤公園公式HP
<https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/
park_nabesima.html>

渋谷の繁華街から離れること数分で、人通りの少ない高級住宅街が現れます。これが、松濤。

江戸時代には「松濤園」という茶畑が広がっていたエリアですが、大正~昭和時代に住宅地として売りに出されました。近年は渋谷が一大ターミナル駅・繁華街に発展したこともあり、都心にありながら閑静な住環境の保たれた稀有な地として、大きな人気を集めています。

高級マンションも数多く存在しており、有名人も数多く居を構えるという松濤の、気になる坪単価はどのぐらいなのでしょうか?

【松濤の坪単価】
約486万円(2015年)

渋谷エリアから少し離れた松濤周辺には、目立った商業施設があるわけではないので、500万円近い坪単価は、高級住宅街の証と言えますね。では次に、そのスポット情報を見ていきましょう。

【松濤のスポット情報】

  • Bunkamura…渋谷の繁華街と松濤を分かつ存在で、ミュージアムやホール、そして映画館を内包した、文化複合施設。
  • 戸栗美術館…陶磁器専門の美術館で、数千点を収蔵展示しています。
  • 鍋島松濤公園…区内名所のひとつとして愛される公園で、春には満開の桜を楽しめます。
  • 教育施設…エリア近辺には、いくつかの公立小・中学校が開校しています。なかでも松濤中学校は、エリア外から外国人生徒を受け入れるとともに、英語教育に力を入れていることで知られます。

松濤の豪邸を拝見

松濤の豪邸 広いリビング 松濤の豪邸 大広間
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=43
ヨーロッパのサロンを思わせる、絵に描いたような
ラグジュアリー空間が広がる豪邸です。
松濤の豪邸 和テイストリビング 松濤の豪邸 ベッドルーム
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=44
こちらの豪邸のリビング奥には、和モダン空間も。
天蓋付きのロマンティックなベッドルームも素敵です。
高級住宅をつくる
3人の巨匠たち
LEGEND
山川幹夫 イメージ画像_サイドカラム
山川幹夫
引用元:DESIGN HOUSE
(青山ライフ出版)
高いデザイン性と施主目線での提案、良心的な価格が好評の山川設計代表
寺島茂 イメージ画像_サイドカラム
寺島茂
引用元:テラジマアーキテクツ
(http://www.kenchikuka.co.jp/)
シンプルモダンな完全自由設計が人気のテラジマアーキテクツ代表
甲村健一 イメージ画像_サイドカラム
甲村健一
引用元:KEN一級建築士事務所
(http://www.ken-architects.com/)
ダイナミックな空間構成と和モダンデザインが得意なKEN一級建築士事務所代表
BACK TO TOP