憧れの街に佇む、大きくて広い高級住宅。
誰しも一度は住んでみたいと、胸をときめかせた経験があるかと思います。
このサイトでは、そんな邸宅を建てるにふさわしい、首都圏でも指折りの高級住宅街と、安心して設計やデザイン・プロデュースを任せられる会社を紹介しています。理想の高級住宅を手に入れるために、ぜひ参考にしてみてください。

YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_白いリビング
曲線の美しい階段と吹き抜けが魅力のリビング
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=3(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_景色の見えるリビング
景色もデザインの一部。解放感のあるくつろぎ空間
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=4(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
YAMAKAWA DESIGN INC. イメージ画像_クラシック家具のリビング
イギリスのクラシック家具が主役のゴージャスな洋館
引用元:http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=48(建築会社:YAMAKAWA DESIGN INC.)
住むべきエリア・選ぶべき会社が分かる高級住宅百科 » 東京近郊の高級住宅街・エリア別アルバム » 成城

成城

このページでは、豪邸の多い成城について紹介します。

豪邸の多い街・成城の特徴

成城のイメージ画像高級住宅の多い街として知られる世田谷区の中で、最も有名なのが成城です。大正末期に同地へ成城学園が移転し、昭和初期に小田急線が開通。「成城学園前」駅が開設されたことで、街が急速に発展しました。

また、映画が娯楽の王様だった時代に東宝の撮影所が繁栄を誇った地でもあり、映画俳優が多く豪邸を建てたことで、高級住宅街化に拍車がかかったようです。

駅から成城大学へと続くイチョウ並木と、学園の西に広がる整備された区画の美しい景観には、定評があります。その地価はどの程度なのでしょうか?

【成城の坪単価】
約219万円(2015年)

こちらはあくまで平均値。特に成城6丁目は、古くから同地に住む富裕層の豪邸が多いことで知られています。またバブル絶頂期の1980年代後半には、現在の5~7倍にあたる平均坪単価1000万円台を記録していたこともありました。近年の坪単価は落ち着いているものの、また上昇に転じる傾向も出ています。やはり個人の一邸を建設するための土地として、高嶺の花であることに変わりはないでしょう。

また成城はあくまで住宅街のため、有名スポットはさほど存在していません。

【成城のスポット情報】

  • 砧公園…世田谷区有数の大型公園。成城学園前からは、バスでたどり着けます。
  • 成城コルティ…多くのショップが出店する駅ビル。
  • 成城石井…いまや関東の数多くで展開している高級スーパーの本店です。
  • 成城アルプス…50年の歴史を誇る、高級洋菓子店。
  • 教育施設…地域発展のきっかけとなった成城学園(小学校~大学まで)が開校しています。

成城の豪邸を拝見

成城の豪邸 リビング 成城の豪邸 らせん階段
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/sample/classic/ks_house/ks_house.html
細長く伸びた奥行きのある敷地条件を巧みに活かした都市型住宅。雑誌掲載されたこともある一邸です。
成城の豪邸 外観 成城の豪邸 中庭とリビング
引用元:KEN一級建築士事務所公式サイト
http://www.ken-architects.com/seijo.html
シンプルモダンな外観が人目を惹く一邸。内外に二つの吹抜けが設けられた二世帯住宅です。
成城の豪邸 桜と外観 成城の豪邸 エントランス
引用元:山川設計公式サイト
http://www.yamakawa-design.co.jp/style/detail.html?id=1
どっしりとした門構えの奥に除く、円柱型の建物が目を惹く一邸。内部の様子も気になりますね!
高級住宅をつくる
3人の巨匠たち
LEGEND
山川幹夫 イメージ画像_サイドカラム
山川幹夫
引用元:DESIGN HOUSE
(青山ライフ出版)
高いデザイン性と施主目線での提案、良心的な価格が好評の山川設計代表
寺島茂 イメージ画像_サイドカラム
寺島茂
引用元:テラジマアーキテクツ
(http://www.kenchikuka.co.jp/)
シンプルモダンな完全自由設計が人気のテラジマアーキテクツ代表
甲村健一 イメージ画像_サイドカラム
甲村健一
引用元:KEN一級建築士事務所
(http://www.ken-architects.com/)
ダイナミックな空間構成と和モダンデザインが得意なKEN一級建築士事務所代表
BACK TO TOP