日本の高級住宅地と豪邸百科 逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸

逗子・葉山に似合う高級注文住宅・豪邸カタログ

逗子・葉山に豪邸を建てるなら、こんな邸宅はいかがでしょうか。高級注文住宅専門の建築設計事務所HOPが手掛けた全国の邸宅から、逗子・葉山に似合う高級注文住宅例を、編集部がご提案します。

逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_001
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_002
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_003
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_004
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_001
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_002
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_003
逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_004

海辺の波を感じさせる

海辺の高級住宅地として人気の高い神奈川県の逗子・葉山。海を愛する人が多く集うこのエリアに建てる高級注文住宅なら、波を感じる外観を持つ邸宅はいかがだろうか。開放的な吹き抜けのリビング、テラスには露天風呂が楽しめるジャグジー、夜になれば庭でバーベキューを楽しむなど、人生を謳歌出来る邸宅だ。

逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_005

自然素材の温もりを
部屋いっぱいに感じて。

温かみのある自然素材にこだわったダイニングキッチン。最大7㎝もの厚みを持つ、木の風合いが愛しいカウンターやダイニングテーブルは、ダイナミックかつ優雅な空間演出のための主役だ。

逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_006

大きなジャグジー露天風呂で
至福のひとときを。

リビングの真向かいに備え付けられたのは、国内トップクラスの大きさを持つ圧巻のアメリカ製ジャグジー。冬でもゆったりと露天風呂に入ることができ、非日常な至福のひとときが味わえる。

逗子・葉山の高級注文住宅・豪邸_007

ハイセンスな街にもなじむ
スタイリッシュ住宅。

白い砂浜を想起させる白いコンクリートの外壁に、ナチュラルな緑と木が映えるモダンな邸宅。高感度のレストランやショップが点在する逗子・葉山に似合うハイセンスな外観だ。

高級注文住宅専門「HOP」の
建築事例をもっと見る

逗子・葉山に
高級注文住宅・豪邸を建てるなら
知っておきたい基礎知識

逗子・葉山の特徴は?

日本を代表する超高級住宅街を有する逗子と、
皇室の別荘が建つ葉山

神奈川県の逗子・葉山は、海辺の高級住宅街。
逗子の中でもとくに披露山庭園住宅は、湘南エリアで最も高級と言われる住宅街として知られています。1968年に第1種と第4種風致地区内開発事業として造成された新興住宅地である披露山庭園住宅。その昔、源頼朝がこの山で御家人たちを集め、全国から献上された貢物を披露したり、手柄者を賞賛するなどしたことから、披露山と呼ばれるようになったという一説があります。鎌倉時代に幕府の要人たちが別荘地として披露山を用いていたという歴史もあり、由緒ある土地であることも魅力のひとつでしょう。江ノ島や富士山、逗子マリーナを一望出来る最高の景観が手に入る高台には、大豪邸が建ち並んでいます。
葉山は古くから保養地として知る人ぞ知る場所でしたが、1894年、葉山町内の一色海岸に皇室の別荘である葉山御用邸がつくられたことで、高級別荘地・住宅地として一気にその名前を知られることとなりました。現在までにも多くの有名人や芸能人の自宅・別荘が建っています。

逗子・葉山の坪単価は?

逗子市全体671,074円/坪【1】
逗子市新宿952,000円/坪【2】
葉山町479,574円/坪【1】
※2018年(平成30年) 時点

【1】参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/

【2】参照元:マンション・住宅 価格相場『ウチノカチ』より
https://utinokati.com/

Attraction

街の魅力は?

逗子・葉山エリアは、海と山の両方が近く、自然いっぱいの中でのどかに過ごせる点が最大の魅力でしょう。とくに海は、逗子海岸、一色海岸、長者ヶ崎海岸、森戸海岸など多数の魅力的な海岸があります。景観や風紀を美しく保つことにも力を入れており、逗子の逗子海浜公園は、飲酒・音楽・BBQ禁止と厳しい規制で話題に。
高台の家々からは毎日オーシャンビューを楽しめ、感動せずにおれない素晴らしい夕焼けを独り占めでき、休日にはマリンスポーツに没頭出来る、海好きにはたまらないエリアです。

Facility

周辺施設

海の近くにはボートが借りられる逗子マリーナや葉山マリーナがあり、海上でのパーティやクルージングが楽しめるほか、小型船舶免許が取れる施設もあります。
また逗子も葉山もおいしい飲食店がたくさんあります。海や山が近いこともあり、新鮮な魚介類や野菜が食べられるのは大きなメリットでしょう。さらに行こうと思えば鎌倉グルメを堪能したり、横浜の中華街へも向かうことが可能な場所です。港での朝市もあるので、常に新鮮な食材を楽しむことが出来るでしょう。
ただ、病院や公園、スーパーなどの施設もありますが、最低限といった数で、充実しているとは言えません。また、総じて物価が高く、店が閉まるのも早いといった声も聞かれます。

Environment

子育て・教育環境

自然に囲まれた場所でのびのび子どもを育てられるのが逗子・葉山エリアの魅力。海が近いので水泳をはじめ、マリンスポーツも小さいうちから教えることが出来ます。
またエリア内には有名学校もあります。代表的な学校としては、鎌倉学園高等学校や日本大学高等学校などです。どちらも中高一貫型の学校ですが、鎌倉学園高等学校はあの桑田佳祐さんも通った男子校で、偏差値も高く、剣道や野球など部活にも力が入っている学校。日本大学高等学校も学力が高く、サッカーをはじめとしたスポーツにも力を入れている文武両道校です。
教育施設は整っていますが、一方で逗子市は待機児童が多いことが課題となっています。

Traffic

交通事情

江ノ島や茅ヶ崎にも車でアクセスでき、鎌倉もほど近い逗子・葉山エリア。ただし葉山の中には鉄道の駅が無いので、電車に乗りたいときは近くの駅を利用することになります。その点で交通アクセスは不便に感じるでしょう。エリア内のどこに住んでいるかにも関係してきますが、近隣には京急逗子線新逗子駅、京急本線汐入駅、横須賀線衣笠駅がありますのでこちらを利用することになります。
逗子は京急線とJR線の二車線が徒歩圏内にあり、鎌倉駅まで電車で3分で行けることも便利です。

Public order

治安事情

逗子市も葉山町も、犯罪は比較的少なめ。とても治安の良いエリアでしょう。ただし観光客の多いエリアでもあるため、繁華街や海岸付近では酔客が増えることや、歩行者と車がともに多いため、交通事故やトラブルには気をつけましょう。
また逗子は駅から離れて住宅街の方に入ると、人通りの少ない暗い道も多いため、夜の一人歩きには注意しましょう。
披露山庭園住宅地エリアは、塀の無いオープンな住宅地で死角をつくらない防犯上の工夫や、出入口を限定するなどの道路網を採っています。その上、警備員による巡回パトロールや防犯カメラ設置から、警備会社・警察との連携も万全で、住宅地内の安全監視を徹底して行っています。

Neighborhood

町内会・自治会の特徴

逗子には複数の町内会・自治会が存在しています。住民の半数以上が自治会・町内会に加入しており、レクリエーションや防犯・防災活動などに力を入れています。また、地域の一体化を図るために話し合いをしたり、様々な活動に取り組んだりしています。加入を検討の場合は、市民協働課に連絡をすれば代表者名を教えて貰うことができます。
葉山町には町内(自治)会が28団体あり、身近な地域の課題を相談して解決したり、交流したりしています。こちらは政策課に問い合わせることで、近隣の自治会・町内会を紹介してもらえます。
なお、披露山庭園住宅地に住む場合は、管理組合への入会が義務付けられており、会費の納入や建築協定を遵守しなくてはなりません。

逗子・葉山に住む方々の

Voice

逗子・葉山に住む方々の声_001

逗子は海や山が近く、自然の中で子どもたちをのびのびと育てることができるのが良いところだと思います。周りに住んでいる人たちの民度も高く、子供の交友関係も安心できます。駅周辺には徒歩圏内に飲食店やパン屋さんがたくさんあり、暮らしやすい場所だと思います。

(40代/女性)

逗子・葉山に住む方々の声_002

逗子は海があるのが魅力。毎週末サーフィンが楽しめるのが最高。一日中海で遊んで、疲れたら徒歩で家に帰って寝る、という暮らしが出来ています。食べ物も何を食べても美味しいです。でも海に近いせいで、洗濯物を干すと必ず砂がついてしまうことや、車が錆びてしまうのは困ります。

(30代/男性)

逗子・葉山に住む方々の声_003

山も海もあり、温暖な気候も良くて、町も人ものんびりしているし、鎌倉も近いしで、とても気に入っています。ただ葉山は交通が不便。道が狭いし渋滞するし、海岸の方は歩行者も多く神経を使うので、車通勤時はすごく大変でした。今は自宅で出来る仕事に切り替えました。

(40代/女性)

逗子・葉山に住む方々の声_004

葉山はおいしいお店が充実しているところが好きです。新鮮な魚はもちろん、野菜も肉もうまいので、毎日の食事が本当に楽しみです。ここに住んでいる人たちは、葉山という土地を愛している人が多いと感じます。昔から住んでいる人には少し閉鎖的な印象も受けます。

(50代/男性)

Pick up

逗子・葉山の
周辺スポット情報

披露山公園

相模湾の海岸線や江ノ島、逗子市の全景などが一望出来る、披露山頂上の公園です。天気が良い日には江の島越しの富士山を見られることも。ハイキングコースがあり、家族やカップルでハイキングを楽しみながら頂上を目指すことも出来ます。園内にはニホンザルや水鳥などの小動物が飼育されており、小さな子供にも人気のスポットです。

一色海岸

葉山を代表する海水浴場のひとつと言えば、日本の海水浴場88選にも選ばれた「一色海岸」です。一色海岸の特徴は、ビーチに砂ではなく、芝生が生えていること。そのため芝生の上にテントを張ったりレジャーシートを広げてピクニックと海水浴の両方を同時に楽しむことが出来ます。また一色海岸の裏手には神奈川県立近代美術館葉山館もあります。

SHOPPING PLAZA HAYAMA STATION

食べる・買う・憩うの3つが叶う新たな観光拠点として、2016年にオープンしたばかりの新しいスポットです。中でも食品は地元・葉山がテーマの品が中心となったラインナップで、葉山ロールや葉山レモンチーズケーキ、葉山牛、葉山しらす、葉山蛸、葉山ひじきクッキーなど、葉山のグルメを食べたりお土産に買ったりすることが出来ます。

葉山食堂

有名ホテル出身のシェフが腕を振るう本格洋食店。地産地消に取り組んでおり、三浦野菜や葉山牛など、神奈川県産食材をたくさん使用したおいしい料理を提供してくれるカジュアルレストランとして評判です。とくに葉山牛を使用したローストビーフは、部位によって火入れを変えており、絶妙な火加減で人気を呼んでいます。

葉山マリーナ

地域のランドマークとして愛されている葉山マリーナでは、美しいロケーションの中で自然を満喫しながらクルージングを楽しんだり、レンタルボートでフィッシングや海水浴、船上パーティが出来たりと、マリンライフを存分に味わうことができます。レストランやショップを集めたマリーナプラザも併設されています。

葉山しおさい公園

葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園です。大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地として町の史跡にも指定されている由緒ある和風庭園で、園内には噴井(ふけい)の滝や葉山しおさい博物館などがあります。その名の通り、一色海岸のすぐそばにあることから、波の音を聞きながら紫陽花やツツジなど季節の花々を鑑賞することが出来ます。

あえて言うなら

気になるポイント

同じ神奈川県でも、横浜市や横須賀市では親の収入に関係なく子供の医療費がかからないことに対し、逗子市では1歳以上の子供には親の所得制限がかかり、医療費負担が発生します。また、待機児童も比較的多いことから、逗子市で働きながら子育てをしたい方にとっては住みづらさを感じることもあるかも知れません。
一方の葉山は町が小さいということもありますが、医療施設や教育施設、スポーツ施設など、様々な施設が少ないという声が聞かれました。店も早く閉まってしまうので、夜間に買い物しづらいというのが気になるポイントでしょう。
また逗子も葉山も、海が近いことによる塩害は覚悟する必要があります。