日本の高級住宅地と豪邸百科 番町の高級注文住宅・豪邸

番町に似合う高級注文住宅・豪邸カタログ

番町に豪邸を建てるなら、こんな邸宅はいかがでしょうか。高級注文住宅専門の建築設計事務所HOPが手掛けた全国の邸宅から、番町に似合う高級注文住宅例を、編集部がご提案します。

番町の高級注文住宅・豪邸_001
番町の高級注文住宅・豪邸_002
番町の高級注文住宅・豪邸_003
番町の高級注文住宅・豪邸_004
番町の高級注文住宅・豪邸_001
番町の高級注文住宅・豪邸_002
番町の高級注文住宅・豪邸_003
番町の高級注文住宅・豪邸_004

伝統的な和の精神に、
現代的なセンスを取り入れた

近隣には皇居や大使館も存在する、落ち着いた高級住宅地である番町。そんな街に建てる高級注文住宅なら、トラディショナルな雰囲気は残しつつも、モダンで都会的なセンスも取り入れたい。和の要素をふんだんに配しながらも、優美な曲線で各空間を仕切る造作を用いた、こちらの邸宅のように。

番町の高級注文住宅・豪邸_005

客人を温かく出迎える、木と曲線の玄関。

美しい木目を持つ国産材をたっぷり使用した玄関。上がり框の曲線が、客人に優しい印象を与えます。隣室には靴を履いたままでも入室できるウォークインクローゼットが。

番町の高級注文住宅・豪邸_006

貴重な骨董品を並べるディスプレー棚。

リビング横に設置されたオーダーメイドのディスプレー棚。趣味の良いオーナーのコレクションである骨董品の数々を、整然と並べることが出来る。

番町の高級注文住宅・豪邸_007

木のぬくもりにめいっぱい包まれる家。

木をふんだんに用いた風格ある家。大開口のリビングルームからは、キッチン・ダイニング、隣室のプレイルーム、中庭、そして二階までを見渡すことが出来る。

高級注文住宅専門「HOP」の
建築事例をもっと見る

番町に
高級注文住宅・豪邸を建てるなら
知っておきたい基礎知識

番町の特徴は?

将軍を警護する旗本たちが邸宅を構えていた
歴史ある土地

番町は、千代田区内の一番町~六番町を指す総称です。
永田町や霞が関と言った、日本の政治の中心地にほど近い場所にあり、政界の大物が豪邸を構えることで知られる、真の高級住宅街と呼べる場所です。
その歴史は古く、江戸時代には大名の中屋敷、旗本屋敷や商人たちでにぎわった町です。当時は幕府防衛を務めとする旗本たちの邸宅が立ち並んでおり、町名の一番町から六番町は、旗本が一番組から六番組まで存在したことに由来しているのです。
現在の番町にはイギリス大使館をはじめ、各国の大使館が存在しており、高級マンションも数多く建設されています。気になるその坪単価は、どのぐらいなのでしょうか?

番町の坪単価は?

六番町1,2892,561円/坪
一番町9586,776円/坪
二番町1,309909円/坪
三番町9818,181円/坪
※2018年(平成30年) 時点

参照元:土地価格相場が分かる土地代データより
https://tochidai.info/

Attraction

街の魅力は?

番町は東京都千代田区に位置する、日本で最も古い高級住宅街のひとつです。皇居に隣接していて永田町や霞ヶ関もあるので、日本の中心と考えられてきました。
かつては多くの文化人も暮らした街として知られます。例えば小説家の武者小路実篤や泉鏡花、島崎藤村、与謝野鉄幹・晶子など。作曲家の山田耕筰や滝廉太郎。画家、歌舞伎俳優まで、数えきれないほどの作家や文化人に愛されてきました。現在では大物政治家や大企業の社長などが数多く住んでおり、落ち着いた雰囲気が魅力です。
「大妻女子大学」、「東京家政学院」など教育機関も数多く、アカデミックな空気の漂う地域でもあります。大使館があることから、治安も良い地域でしょう。公園もあるので緑に触れながら静かに落ち着いた暮らしをすることが出来るのも特徴です。

Facility

周辺施設

周辺には有名企業もオフィスを構えるビジネス街がありますが、区民館やプールなどの公共の施設も揃っています。皇居をはじめ、イギリス大使館や各国大使館もあり、洗練された格式高い街となっています。
病院は小さめの個人病院から大学病院まであるので困ることはありません。何かあったときにも安心です。

Environment

子育て・教育環境

千代田区は中学生まで医療費助成を受けることが出来るので、子育てにも適した環境です。病院もあるので子どもにもしもの事があった時もすぐに病院へ行くことが出来ます。しかし、小児科は少なめなので、注意しましょう。
また番町には、多くの東京大学進学者を輩出することで有名な「区立番町小学校」や「区立麹町小学校」、そして「区立麹町中学校」、「都立日比谷高校」が存在します。これらの学校に子供を通わせるために学区内に引っ越してくる家庭もあるようです。
また上智学院や雙葉学園など、ミッション系名門校が数多く点在。ハイレベルな教育を子どもにと考えている方にも人気の地域です。なお、一貫校なので高校からの入学は出来ません。

Traffic

交通事情

番町は一番町から六番町まであります。最寄りの駅は、位置によって若干異なりますが、東京メトロの半蔵門駅、JR東日本・都営地下鉄・東京地下鉄の市ヶ谷駅、東京メトロの麹町駅などが最寄り駅です。比較的どこへでもアクセスのしやすい場所となっているでしょう。
また、大通りも多いので、車を所有しているとさらに便利。
徒歩圏内に様々な施設やお店が揃っているので、近場での買い物のみでも日常生活に困ることはないでしょう。
千代田区には誰でも利用することの出来る乗り合いバスもあるので、利用すると便利です。1回乗れば、距離は関係なく100円です。

Public order

治安事情

番町はとても落ち着いた高級住宅街です。
皇居があることや大使館があることから、警察官も多く、治安は良いと言えます。賑やかな場所も少なく、住宅街はひっそりとしています。逆に言えば人通りが少ないため、夜道はすこし恐く感じる場所もあるかもしれません。静かな所なので、夜は救急車やパトカーのサイレンも響きやすいと言うこともありますが、取り立てて不安になる事情はないでしょう。
繁華街の方は人通りも多く、こちらにも警察官がよく見かけられます。番町は高級住宅街のため、治安は良いですが防犯面などには各家で十分に注意する必要があるでしょう。セキュリティ強化をすることによって、空き巣や窃盗などの犯罪を回避できる確率が高くなります。

Neighborhood

町内会・自治会の特徴

千代田区にある番町には複数の町内会・自治会があります。住民が暮らしやすい地域作りを考えるのが千代田区の自治会です。一番町町会から六番町町会に分かれ、時期によって様々なイベントを考えています。Webサイトもあるので、情報伝達もしっかり行っており、町会によってはお祭りをしたり総会を行ったりして、地域の親睦を深める取り組みに努めています。
また学校と番町にある町内会・自治会が連携して子ども会を開き、ちょっとしたお祭りのようなイベントも開催しています。

番町に住む方々の

Voice

番町に住む方々の声_001

落ち着いた閑静な住宅街が広がる場所です。住人も皆良い方ばかりで、ルールやマナーも守られ、気持ちよく暮らせます。周囲にはオフィスビルがあるので平日はサラリーマンも多く見かけますが、休日は人が少なくとても静かです。夜道も明るくて安全です。

(20代/男性)

番町に住む方々の声_002

公園もたくさんありますし、皇居などもあるので、自然を感じられるのが良いところです。通りも綺麗に整備されており、ジョギングしている人を多く見ます。環境美化に努めているので、住みやすいと感じています。都心とは思えないほど自然が溢れる地域です。

(30代/女性)

番町に住む方々の声_003

道もキレイですし通学路も整備されているので、子供を安心して通わせることが出来ます。また、進学を考えている場合は近隣に塾もいくつもありますので、夜の車での送迎も楽ですね。景色も町もキレイなので、子育ての環境としても良いところだと感じています。

(30代/女性)

番町に住む方々の声_004

繁華街から離れているので、とても静かな暮らしが出来ます。警察がパトロールもしているので、治安の良さを感じています。駅周辺には飲食店も多く、外食も楽しめ、季節ごとに餅つき大会や盆踊りなどのイベントも開催されるので、子供と一緒によく参加しています。

(40代/男性)

Pick up

番町の
周辺スポット情報

千鳥ケ淵公園

200本近くの桜が植えられた、春の名所です。お花見シーズンは賑やかになりますが、普段は皇居と大使館に隣接していて、自然を感じることができ、落ち着いた雰囲気が漂っています。ボートに乗ったり、ゆったりと散歩を楽しむのも良いでしょう。

国立国会図書館

日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する、日本唯一の法定納本図書館です。大きな図書館ですが、本棚はなく、PCから読みたいものを探します。あらゆる資料を集めたり、何かを調べたりするのに非常に便利です。

国会議事堂

一般の人が見学をすることも出来る、国会議事堂。ツアーがあり、日によっては混雑していることもありますが、無料で見学することも出来て、勉強にもなります。迫力のある建物で、デザインなども楽しめます。

番町文人通り

「番町文人通り」は、四ツ谷駅前の新宿通りと半蔵門駅のある大妻通りとを結ぶ、約1㎞の道のりのことを指します。明治から昭和の時代に活躍した日本を代表する作家、島崎藤村や泉鏡花、有島武郎などが居住していたエリアです14の旧居跡に案内版が設置されており、番町を訪れた人の人気観光ルートです。

ホテル
ニューオータニ
日本庭園

広々とした日本庭園の中には滝もあって、見所がいっぱいある庭園です。夜はライトアップされていますし、違う雰囲気が楽しめます。ニューオータニに宿泊しなくても庭園を見ることは出来るので、散歩などにオススメの場所です。

日本カメラ博物館

様々なカメラの大量のコレクションが展示されている、カメラ好きにはたまらない博物館。古いカメラから新しいデジタルカメラまで、約2万台が並びます。カメラや写真の企画展を定期的に開催しています。入場料は300円。

あえて言うなら

気になるポイント

静かで落ち着いた暮らしが出来る、番町エリア。治安も良く、自然もたくさんあって駅も近いです。ただ、オフィス街も多く、スーパーやドラッグストアなどの生活必需品を購入するところはやや少ない印象。静かな分、繁華街も少し遠いところが多く、最先端の都心の利便性よりも、自然を感じられて程よく便利で安全な場所が良いと思う方にオススメのエリアです。